カテゴリー
Design

学参書体

最近中吊りやら雑誌やらで変なシンニョウのフォントが目について、なんなのか気になっていたのですが、先日日本語のフォントや書体の情報をタイプラボがお伝えいたしますのMLにその答えが書いてありました。
バックナンバー
「学参」という字体なのだそうです。
学参 リュウミン | フォント製品 | 株式会社モリサワ

画数や「はね」「押さえ」「とめ」などで書体によって字形の異なる文字について、共通の学習しやすい字形となっていますので

可読性よりも、学習に目的を置いたフォントでしょうから、文字組み全体としてみたときには違和感を感じるのかもしれません。
この辺モリサワパスポートが浸透してきて、今まで購入できなかったフォントとかが自由に使えるようになった影響なのかもしれませんが、フォントの由来を踏まえ大人向けの文章への使用対して批判的な意見が目立ちます。
文字組みもそれぞれ目的が違いますから一概に言えませんが、小説とかに使われると確かに読みづらい気がします。(この感覚も個人個人で違うのでなんともいえないですけど・・・)
ちなみに私はまだモリサワパスポートに加入していないので、このフォントは持っていません。今まで結構なフォントを購入しているので、割引してもらえるみたいなのですが各種割引、どれくらい割引になるのかイマイチ良く分かっていません。

カテゴリー
2007

懊悩日記4/14

公私共々に色々とストレスが溜まっている。
そろそろ真剣にストレスを発散する方法を見つけなくては破綻しそうだ。
三味線を片手に行き先不明の世界放浪の旅に出るか・・・・・。
そのためには三味線をマスターしなくてはならない。

カテゴリー
未分類

Supported Character Sets

よく忘れるのでメモ
Supported Character Sets – ActionScript 3.0 Language and Components Reference
日本語だけでも聞いたこと無いやつあるけれど・・・。
これとか昔のMACのキャラクターセット?
Japanese (Mac) x-mac-japanese

カテゴリー
未分類

URLStreamでFLVを再生する

イメージやらswfは特に問題ないが、flvってどうやるんだろう?
attachStreamにURLStreamを割り当てるわけでもないだろうし・・・。
誰かやっている人とかいるのかしら??
(まぁそんな需要もないかもしれんのだけど)

カテゴリー
Develop

SecurityDomain周り

SecurityDomainで諸々メモ。(まだ間違っている部分があるかもしれない)
条件
・セキュリティポリシーファイルを読込先サーバに配置できない
として、どーやってそのサーバに配置されているソースを読み込むか?ということでProxyのような働きをするswfを用意し、それを介して読込先サーバのリソースにアクセスしてみるようなかんじ。
・Security.allowDoaminの設定。
Security.allowDoamin(“*”)でも良いが、危険なので

な感じで動的に設定した方がよさげ。
・LoaderContextの設定
checkPolicyFile = false;
securityDomain =null;
これらを設定するとcrossdomain.xmlを参照し、その時点で停止。
ApplicationDoaminの設定は問題ないが、Security.allowDoamin前に確認されるからか、適応されないっぽい。まぁLoaderContext無しで動くようにする必要がある。
・子swf内クラスのイベント
取得するにはdispatchを受け付けるように、親にもSecurity.allowDoaminが必要(当たり前ですが)
・子swfでのクラス定義のタイミング
ポリシーファイルが定義されている場合は、子swfの変数として
var a:hoge = new Hoge()
見たいにして定着させるが、Security.allowDoaminで開放する場合には、解放後定義しないと参照できない。つまりコンストラクタで

とした後に
new Hoge();
等と空打ちして焼き付ける。
・子swfのクラスの取得
SecurityDomainが同じ場合は、ApplicationDoamin.currentDoamin.getDefinitionでクラスを取得できるが、前述の通りSecurityDomainが異なるためApplicationDoamin.currentDoaminに子swfが含まれていない。このため

みたいに取得する。ただし、これを親クラス側で変数に代入して流用は可能。

ただし型指定をするとエラーになる。
簡単なのは子クラスを格納するクラスを作って、その中にStaticで格納するのが楽。
・Loader系
子swfで定義されたLoader拡張クラスを、親swfでgetDefinitionして取得した後は、親でインスタンス化しても使用可能。ただしcontnt等セキュリティエラーに抵当するプロパティもある。例えばBitmapDataを取得したい場合は、子swfに含まれるLoader拡張クラスの中で、BitmapData化して引き渡すなどの処理が必要。

こんなかんじ?このBtimapは親で自由に使える。Sprite系なども基本newしてしまえば自由に使えるが、SecurityDomainを超えた要素はやはりセキュリティエラーになるので注意。(この辺ローカルでは確認できないので、サーバ上で確認するしかないのだけど・・、そこが非常に面倒)
ただリダイレクト系の分散負荷のシステムだと、結局このproxySWFとそこから呼ばれるソースのIPがまた変わってしまうという延々とループな感じの挙動にってしまう。イメージやらswfやらが対象であればバイナリ化してLoadしたほうが圧倒的に楽。ただFLVの場合が・・・・汗
ということでとりあえずメモ。

カテゴリー
Art Life

三鷹天命反転住宅とプロペラカフェとか・・・

090412a.jpg
以前エントリーした荒川修作氏のapeirophobia: 養老天命反転地の住宅版が三鷹にあるということで 建物見学会へ半澤家と行ってきました。
各部屋がプレキャスト製のユニットで構成、建物中心を取り巻く星上に配置されている。その各ユニットを各階、縦につなげたものを建物全体の構造として用いている。(平面構造はサイトに簡単なものが掲載されているのでそちらを参照) 部屋に入って最初に驚くのが、床が平面じゃないこと。荒い土壁みたいな材質で、不規則に凸凹している。小さな風紋のような感じ。また外観からみえる球体のユニットは、中に入っても完全球体(床も球面)だった。
090412b.jpg
説明を聞くと、床の風紋のようなものは大人と子供の土踏まずの大きさに合わせた凹凸で、知らず知らずのうちに床の凹凸に自分の土踏まずに合わせて歩くようになっている。また配色は視界の中に常に6色(以上?)が入ってくるように、また部屋の床と天井はそれぞれ上下5度の傾斜が付けられており、視覚的な遠近感が少しおかしくなるように設定されている。など。視覚に依存しがちな我々の日常生活を体感的な部分で微調整するような意思をもって設計されているっぽい。
見学した部屋は2LDKだったのですが、一部屋寝室として一般的な和室が存在しており、最初はそこが落ち着いたのだけど、しばらくするとその部屋が物足りなく感じてくるという不思議な現象が・・・。
マイソンもソラもこの不思議な空間が楽しいのか延々と遊びまくり。大人としては今ある家の家財道具をどこに配置するんだ?みたいな心配をするでしょうが、まぁ子供は遊園地みたいで楽しかろう。
実験的なアート表現ではなく、実際賃貸として運営されており、住んでいる人もいるというのがすばらしい。(この見学会もそもそもは入居者説明会?) ここに一年ぐらい住んだら自分の感覚がどんな風に変わるのだろうか・・・?ちょっと興味ありますが、まぁ多分オレは性格的にここには住めないだろう。
ちなみに施工は天下の竹中工務店。
見学会を終え、お昼は調布飛行場の近くにある飛行機の見れるプロペラカフェで。
プロペラカフェ
マイソンは飛行機見て興奮気味。落ち着きがまったくない。飛行機のおもちゃを一つばかりお土産に買ったらブーンブーン遊びまくっておりました。
090412c.jpg
その後飛行場横の公園でしばらく遊ぶ。
090412d.jpg
飛行機の形をした大きなジャングルジムのような遊具があり、結構な高さ(オレの背よりも高い)なのだけど、平気でそれに登って遊んでいるのを見て、ちょっと感動したというかびびった。久しぶりにあったソラ姉ちゃんとマイソンは二人でチョウチョを追いかけて走り回ったりと楽しそうでした。
その後溝の口に戻り、嫁さんが晩御飯の食材を買いに行っている間、駅前でライブをやっていたヒップホップのグループをマイソンと見学。かなり上手。グループ名はWHITEJAM。マイソンはグループのお姉さんに飴ちゃんを貰ったりしてご機嫌。演奏を聴いていると途中で警察登場。申請をしてなかったのか途中で中止。残念。マイソンがCDほしいというので、CDを購入。マイソンがそのグループのお姉さんに飴をあげたいと言って、お姉さんの前まで行ったのだけど、直前で恥ずかしくなって戻ってきた。段々とそういう感覚が身につきつつあるようだ。
ということで久しぶりに一日遊んだ。
で、ちょっと寝て27時ごろから仕事復帰。未だにSecurityDoaminでウニャウニャ悪戦苦闘している。

カテゴリー
未分類

はて・・・

ScruityDomainを超えるとApplicationDomainを統一しても、子SWFのドキュメントクラスはgetDefinitionできなかったっけ??
なんか頭こんがらがってきた。

カテゴリー
2009

懊悩日記 4/8-9

ここのところなんか関係各所の調整ばかりでなかなか自分の仕事に集中できない。実装の際にクリアしないといけない部分であるのは確かなのだが、ちょっと作業量が多くて大変。本来自分がやるべきことなのか良く分からないけど、他にやる人もいなさそうだし、がんばるしかないのー。
8日
夕方からthaさんの花見で代々木公園へ。お久しぶりの方々とかとワイワイと27時ぐらいまで花見wそのあとラーメン食べて、また軽く飲んで、帰ったら28時過ぎ。うはー。ご馳走様でした。
9日
お世話になったクライアントさんが部署移動ということで、お祝いのパーティに行ってきました。120人ぐらいのパーティ。すごかった。これが日本有数の大企業の力かと・・・。本当にお世話になりました。お腹壊さないように元気で!本当に色々とかわいがって頂いて、良い経験をさせていただきました。ありがとうございます。まだまだ色々引き続きがんばります。またいつか一緒にお仕事が出来る日のために精進します。

カテゴリー
Software

TortoiseSVN 1.6

超早★バギー 本格1/16エンジンラジコン●時速50~60km 4WDオフロード
3月末にリリースされたTortoiseSVN 1.6。これアップデートみんな注意してくださいな。かなりバギーです。日本語がNGになったり、他のSVNクライアントと同期が取れなくなったり・・・。今まで出来ていたことが出来なくなってしまった・・・・orz
とりあえずこれからアンインストールして、1.5を入れなおしてみますが・・・。
厳しいーーー。
この手のソフトでこういうバグはやめて欲しい。ほんま致命傷になるわ。
とりあえず1.59は問題なかったかと思うけど、安定しているといわれる1.5あたりまでを目安に・・・。
SourceForge.net: TortoiseSVN: Files

カテゴリー
Cinema

チョコレート・ファイター


チョコレート・ファイター
以前にエントリーしたapeirophobia: Chocolateが、ついに日本公開です。
私は英語(タイ語?)バージョンで見たのですが、まぁ特に言語が分からなくても内容は把握できるようなストーリーです。それよりもやっぱ主役のジージャーのアクションに注目です。スタント無しなんです。youtubeとかで映画とは関係ないところでのアクションの映像がたくさんアップされていますが、実際かなりのレベルだと思います。この映画のために約3年修行をしたと書いてありました。(本当なのか?)
ブルース・リー、ジャッキー・チェン、リー・リン・チェン(ジェット・リー)以来の衝撃のカンフーアクションです。好きな人は見てみるとよろしいかと思われます。
でも邦題はどーもしっくり来ない。(サイトも全然しっくりこないけど)
会議で「ファイターって名前を付けないと、カンフー映画だと思われないですよね」「そだねー」みたいな流れで「ファイター」が追加されたのだと思いますが、そのセンスの無さに少し引いてしまいます。そこに「ファイター」の言葉は完全に蛇足で、非常にもったいない気がします。
「チョコレート」だけのタイのポスターは非常に効果的にデザインされていると思いますけどね。
売れたらいいなと思いますけど、どうでしょうね?