カテゴリー
Cokehead

Arguments for the Existence

  • 目的論的証明
  • 本体論的証明
  • 宇宙論的証明
  • 道徳論的証明
カテゴリー
Cokehead

やさしさの半分は黒歴史

黒歴史を胸に秘めた人ほど優しくなれる・・・多分・・・

カテゴリー
Cokehead

緑のインクで赤い線を引く


目眩がします・・・

カテゴリー
Cokehead

Mr. Yamaoka


マタンゴー。
マタンゴー。

カテゴリー
Cokehead

hay baling fun


via.saburicom

カテゴリー
Cokehead

いまさらじゃけど、ようききんさい

これわしゃーブログに書いとらんかったみたいじゃけぇ書いとくわぃね。

カテゴリー
Cokehead

プレミアムランク

yahooとか楽天などのECサービスで、
「あなたはプラチナ会員です!」
「ゴールド会員です!」
とかいう形で会員特典を提示してくるのだけど
「あなたは将軍です」
「あなたは中将です」
「あなたは軍曹です」
とか言った方が、ショッピング自体がゲームっぽくなって無意味に盛り上がったりするんじゃないか?と思ったりしたがどうなんだろうか?
しかしこういう階級ものって男性社会特有のものなんかな?女性的な分野でレベルアップ属性ってぱっと思いつかなかった。
「大奥です」
「玉の輿です」
「貴婦人です」
「新妻です」
「家事手伝いです」
「召使です」
とか、なんか激しく時代、文化を超えた寄せ集め(しかもレベル属性なのか?も曖昧だ)のでしか想像できなかった。これを見ると受動的な属性が多く、如何にこれまで男社会だったのか(もしくは俺が男視点なのか?)と実感させられる。女性の社会進出が一般的になった今の時代、それに見合った形で女性のレベル属性も言葉として定義されていくのだろうか?仮に有名人をそこに割り当てるとして以下のような感じか?
「勝間級」
「静香級」
「美穂級」
「奈美恵級」
「くらたま級」
「法子級」
(順不同敬称略)
順番とか正直良くわかりませんが・・・。
幸せって人それぞれですからね。

カテゴリー
Cokehead

言葉にならない


ら~らら~♪
ら~らら~♪
・・・・・吐
フルスクリーンでご覧ください。

カテゴリー
Cokehead

The Googling

カテゴリー
Cokehead

鳥肌

最近見ないなあ・・・。

家内を探して島根県は瑞穂町に行ったわけでございます。
そこで、まぁオオサンショウウオを、たらふく食っておったわけでございますが、
村人に言われたんです。
「先生!オオサンショウウオが減ってきているんです!」
私はね、何のことだかサッパリ分からず
「んん?何で減っているんだね?」
すると村人かこう言うんです。
「共産党員の仕業です!」
「なにぃ!?不破哲三か!?」
「よし分かった!」
わたしはねぇ、東京に帰るや否や、街宣車を共産党本部に横付けいたしまして、こう申した。
(玉砕演説第一回)