カテゴリー
2008

臭い

臭いで物事を判断している。
と言っても物とかではなく、仕事とかそういうものの臭いだ。
いわゆる「これはヤバイだろ?!」みたいなのを判別する臭い。
仕様の穴やら、ホールやら、大体そういう臭いで見つけ出して行く訳だが、精度はかなり高いと思う。
指摘した臭い部分を無視されそのまま実装を進められると、大体そこが基点になって腐り始める。
で、そこがやばいと言うことが分かるのは良いのだが、それを上手く相手に伝えられない。
臭い理由を書いても相手に理解してもらえないのだ。
これまで自分のことをかなり一般常識のある人間と今まで思ってきたのだが、
最近とあるプロジェクトで「一般常識からずれている。一般的なでは無い。」としく指摘され、密んでいる今日この頃。
そんな中でその人たちが上手にクライアントに対して説明しているを読み、その伝達能力に感心しつつ、その前に送信した自分のメールを見直し、その駄目さ加減に脱糞するぐらい凹んでおります。
文章力向上の為にこのをはじめてはや7年。
まだまだ2合目ぐらいのようで・・・
先は長そうです。

「臭い」への4件の返信

>これまで自分のことをかなり一般常識のある人間と今まで思ってきたのだが、
私も、かなり協調性のある人間と今まで思ってきたのだが、
「かなりマイペース、かなり俺流ですよね」と言われて、脱腸するくらい凸ってます。

>脱腸するくらい凸ってます。
なにこれ?
脱腸するぐらい立っています。って読むですか?凹んではいないんだよね・・・?

間違えちゃった・・・へこんでるよ。両端が。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です