カテゴリー
Life

さようならもみぢ


くま太が亡くなって、一月立たないうちにもみぢまでこの世を去りました。
年齢が近いから当然なのだけど連続するのは辛い。
こちらもInstagramに投稿していたものを後追いでこちらに展開。

カテゴリー
Life

さようならくま太


Instagramにだけアップしていました。遅ればせながらこちらにもアップ。
SNSの楽さにかまけてライフログとしてのBlogを更新しなくなってる。
Blogの位置づけを考え直さないといけない。

カテゴリー
Hardware Life

Abilix Krypton 1

2017-07-08 11.10.44
注文から約1ヶ月、やっと到着(途中税関NGで再発送)。
本体を起動したら中国語の音声メッセージ。何を言っているのか全然わからず、若干不安。

カテゴリー
Life

炎色反応ろうそく

炎色反応ろうそくを作ろう www.manabi.pref.gunma.jp/bunrui/gakupro/08000413/
面白そうなのでメモ

カテゴリー
Life

カルピスのロゴの中の豚

カルピスにブタがいると次男が言うので事情聴取してみた。 字として認識している私と、そうでない次男との意思疎通はかなり難航し、認識に与える前提の影響力を改めて認識させられた

カテゴリー
Life

Metatheses

最近のものは
* ハロリン(ハロウィン)
* ブジン(自分)
といったところ、特にハロリンが可愛かった

カテゴリー
Life

プリンの本を作ってみた

Photobackの新商品”JOURNAL”の無料キャンペーンで3年前に亡くなったプリンの本を作ってみた。
BookではなくBookletなので、これまでのRough、Bunko、ALBUMの本という感じとは少し違った、映画のパンフレットや駅で配布されている旅行のパンフレットのような雰囲気。
マットで少し厚めの紙はそれなりに良い感じなのだけど、紙質的に劣化スピード(毛羽立ち)が早そうな感じで、写真を「本」として残したいニーズ向けでは無いかもしれない。もっとフランクな内容、もしくは資料といった用途向けかもしれない。いわゆる旅行の栞とか、公演のパンフとかという感じ。
会社のResumeみたいなものに使えるかな?とも思ったが、背表紙のPhotbackロゴを非表示にできないだろうから難しいかも。

カテゴリー
Life

名付けサービス、命名サービス

わが子たちの名前を決める際に、お世話になったサイト。
ここで名前を考えたというわけでは無く、名前候補の字画を確認という感じでお世話になりました。
姓名判断というのは迷信を用いた「不安商法」とわかりつつも、それが自分でなく子どもの事となると、その不安を避けようという心理になってしまいます。これはそれまで守るべき者が「自分」だけの「独身男性」に「父性」が作動する最初の一歩なのかもしれません。(このサイトは無料なので「商法」という表現は適当では無いですが・・)

カテゴリー
Life

test


InstagramのVideo貼り付けテスト。

カテゴリー
Life

Gripes about doubleheader…

My elder son has gripes about doubleheader of curry for lunch and dinner.
He said “Mam couldn’t get a scent of curry, cause she disposed my school lunch menu !!”.
I agree to everything he says, I don’t wanna eat curry 2 times in a same day.
It may leze-majesty for life.