カテゴリー
2008

恐怖の一日

今朝方からsubversionが飛んでしまって、今までの仕事のデータとかどーすんだ?!みたいな状況に陥る。(いや、正確にいうとはさほどではなく、これからで関係者が日本全国に散らばっている状況で、ができなくなったら仕事進められないジャン!ってことが問題)会社(アメリカだから丁度中だったけど)に怒りに震えた意味不明な英語を送りつけてプルプルしていた。
約12後の先ほどやっと復旧。
原因はまだなんだったのか良くわからないが、とりあえず詳細は報告してくれるようにお願いしておいたのであがってきたレポートの内容如何によっては、subversionを事務所内に設定するか考えたいと思う。いや、ホントに今進めているいくつかの案件をどーすんだ?みたいなことでがグルグルしてしまった・・・。
明日朝事務所できちんと同期するのないようにしなくては・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です