カテゴリー
未分類

Mechanical Turk

logoAI3.gif
ふと思ったのだけどMechanical Turkで、大量の切り抜き作業とかを依頼した人はいないのか?これ年末に面白いなあと思ってそのまま記憶の隅に追いやられてたけど、世界をつないだ人力大作戦とかできるんだよなー。(お金かかるけど)をうまく利用した仕事依頼したらみんなハッピーになるのかもしれない。
ね・・眠い・・・。が回らん・・。

カテゴリー
未分類

ほっとけない 世界のまずしさ

baner_150x150.gifほっとけない 世界のまずしさ ホワイトバンド
見た目はLive Strongと似たような感じです。ただターゲットは貧困です。近年の世界状況は南北問題に加え、宗教問題が絡み圧倒的強者VS弱者(というか強者が強者であれるような仕組みを世界に適応しているのでしょうけど)という構図になってきているように思います。その中で弱者の選択肢として究極的な「」が選択されざるを得ない状況になっているのかもしれません。以前にもきましたが、テロがいけないことなのは当然として、テロを非難するよりも先にテロを起こさないといけない理由について真剣に考えてもらいたい。パレスチナ問題なんて問題点すぐにわかるでしょ?(わからないふりを世界はしているわけですが)
・・・話がずれました。元に戻します。
 
趣旨的には理解できるのだけど、しかしこのやり方では単純にファッションレベルの浅い認識しかされないのではないだろうか?と思ったりもする。この辺は主催者側も危惧しているのか

すざまじい貧困のを根本から変えるには、一握りのお金持ちの寄付では足りないのです。 変えようと声を出し、意志を表し、政策を変えようと、 仲間をひとりひとり増やしていく人の意志の連なりでないと無理なのです。
このキャンペーンに参加してくれているたくさんのセレブリティは、このことを理解し、 まず自分たちの意志を表し、ひとりひとり、同じように意志を表す人を増やしていくことに協力してくれています。 ぜひあなたも、このことを人に伝え、貧困をなくす政策をつくる人の連なりに加わってください。おねがいいたします。

とあるのだけど、実際周りを見ているとどうも主催者の思惑と違い、単純にファッションの方向に行っているような気もする。(それでも止むを得ずという状況ではあるのだけど)なんとなく「ほっとけない、ほっとけない」と言うばかりでなにもしないことになるんじゃないかしら?さらに悪いことに「ほっとけない」って言ったという既成事実が精の救済(虚構の達成感)となり満足してしまう・・みたいな・・。(ま、すべては自己満足、自己救済のためなのですが・・)分かりやすく言うと「キチンと勉強すれば100点ぐらいとれるよ」といいつつ勉強しない・・みたいな。(ま、ちとこの辺はまた少しずれますがw)
ただこれは主催者やに問題があるのではなく、我々の心の問題です。我々に求められているのはをつけることに対しての責任」であって、その責任とはこのバンドが提起している問題について一度真剣に考え、理解し、自分なりの答えを持ち、個々にそれをしていくことではないかと思います。
 
1日1箱の煙草をやめてそのお金を募金する
1日1杯のビールをやめてそのお金を募金する

 
これしきのことでも多くの人が救われるほどの格差は存在し、そして僕たちは
 
「一度手に入れたものは些細なものですら失いたくない」
「他人のために自分が犠牲になるのは嫌だ」

 
まず最初にこの他人事の考え方をなんとかしなくてはいけないかと思います。