カテゴリー
未分類

スクリーン座標からワールド座標算出

PV3Dには無いのかしら??
一昨年イエカキを作ったときに作った3Dクラスには力技でつけたんだけど、AS2だとQuaternionの逆算部分の処理が重くてリアルタイム処理が厳しかった。(結局初期化の際に、全部変換させている)
多分この算出にはWorldとCameraの情報が必要なので(もううろ覚えだ)両方の情報を保持しているクラスみたいなのがあるのかな?
あのクラスにはカメラのObject traceや、Stage>World変換(Camera変換も)など3Dソフトの機能を付けたのだが、実際は計算処理が重くてほとんどダイナミックに動かせなかった・・・。(一応WorldとCameraと内部のObjectを動かしているけど、ある程度座標値は指定範囲内に収まるようになってるはず)
自分で作ると好きなように色々できて便利だけど、PV3Dのモデリング部分とか見てたらもう一人で作るとかとても無理。
多分スクリーン>ワールド変換ってどこかにあるんだろうけど、深すぎてまだ探しきれてない・・・。
ふあ・・。


ちと昔のソースを見てみた。
自分が実装していたメソッドは
a)World内の特定のObjectを指定のスクリーン座標(x,y)に指定の倍率表示させるための、カメラ位置の取得。
b)World内の特定のObjectを指定のスクリーン座標(x,y)に指定倍率で表示させるための、World座標の取得。
オブジェクトトレースはa)を随時実行していけば自動的にトレースするな・・。
いや、しかし自分で見ても、もうぜんぜんわからない・・・orz
特にQuaternionの逆算部分・・・。確かQuaternionって普通に逆算じゃだめだったんだよな・・。

こんなん書いてるけど、ほんとに俺が書いたのか?と思うぐらいわからないw

「スクリーン座標からワールド座標算出」への5件の返信

お?CoordinateToolsなのが追加されている・・・これでいけるのか?おおお?(ってこれはどー使うんだ?w)

前述のはちと用途がよくわからん・・。World座標とか関係ないかも・・・w
どっちかっつーとVertices3D.projectの逆算のパターンだろうな・・。

PV3DにはQuaternionは無いのか?(無いことはないだろうな・・)
どこだ?Mathとか見当たらないな・・・。

2.0ってalphaだよなぁ・・・。
リスキーだなぁ・・汗
それならQuaternonとVector3Dクラスを自分で作った方が安全かなあ・・・。はぁ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。