カテゴリー
Design

最近のロゴデザイン

中西元男公式ブログ | 中西元男 実験人生: DoCoMoどうした?
、ブランディング等多岐に渡って非常に興味深い話です。
ここ数年長年使用してきたブランドロゴを変える企業(佐川、JAL、docomo、Fuji fuim等)が多いように感じますが、果たして以前のロゴと比較してみるとどうかしら?と思うこともしばしばです。
リンク先のの話がすべてだとは思いませんが、でも納得できることも多々あり。

「マックが出てきてデザインがマックになってしまった」とは、有名なイギリスのデザイナーから聞かされたです。
これは、パソコンのマッキントッシュの出現で、デザインがになってしまった、つまり、そこそこべられるが特別上等ではないデザインが氾濫する時代になってしまった、ということを意味するユーモラスなたとえです。確最近のロゴプデザインの美的品質の低さや造詣的にダル(鈍い、切れのない)なデザインの多出には、専門家として困惑してしまうようなものが沢山あると言えます。プロジェクトの関係者の中に「目の人」と呼べる人が存在していないのだなぁとも思います。これはまさに文化度のでしょう。

これに関してはというかPC環境の出現に伴う弊害だと思いますが、この辺は自分でも如実に実感します。やっぱソフトの中で作業しちゃうとその枠の中で収まってしまう危険が高いなぁ・・と感じます。(できる人は軽々と枠を超越するのでしょうが)
まぁ特にMACは持っているだけで「デザイナ」気分になったりするので非常に危険な気もします。
ソフトウエアが脳の中のをダイレクトにアウトプットしているのか?
それともソフトウエアに制約を受けてしまっているのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です