カテゴリー
Design

Colour Contrast Analyzer (CCA)

UIデザインをする際にのコントラスト比や、色覚異常への対応を検討するために、ずっとColour Contrast Analyzer (CCA)というソフトを利用している。

Colour Contrast Analyzer – TPGi

んで、これ5年前ぐらいだされたのだけど、どうもベースのに改変されたらしく、それまでのバージョンにあったシミュレーション機能が無くなり、単純に入力した色値を元にした判定結果しか確認できなくなってしまった。

このシミュレーション機能ってのは、なかなかのスグレモノで、PC画面に対して色覚シミュレーションができ、もイラレもFigmaもこれだけでチェックすることができる。なぜこの機能を無くしたのか理解に苦しむのだけど、まぁWEBに特化した、コスト削減ってことなのかなぁ・・・。

その後も色と似たようなアプリはリリースされているものの、任意アプリの中でしか動作しなかったりと、使い勝手がとても悪く、未だに古いバージョンを大事に利用している次第😩

もし、このシミュレーション機能に興味があれば、以下Gitに6年前の版が公開されているので使ってみると良い。(ただしシミュレーション実行時にが発生する😅)

ThePacielloGroup/CCA-Win: The Colour Contrast Analyser (CCA) helps you determine the legibility of text and the contrast of visual elements, such as graphical controls and visual indicators.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です