カテゴリー
Toon

スカートをちょいとつまんで

4091533213.01.THUMBZZZ.jpgヤングサンデーで「ソラニン」という漫画が連載されている。
友人と離岸流に呑まれ沖に流されながらも
顔では余裕をかまし、冗談を言いながらも
内心ではあせりまくり
水面の足は全力でバタバタして浜を目指している
そんな若いころの感じを思い出す。(具体的過ぎるなw)
もしくは
川面に浮かぶ飛び石を
女の子が飛び移る際に
足を滑らせて水の中に落ちるんじゃないかしら?
と内心ドキドキしているんだけど、
それでも飛び移るときには
スカートの端をちょいと持ち上げる
そんな感じ。
 
kojima.jpg
小島麻由美の歌と同じ酸っぱい味がします。

カテゴリー
Toon

のだめカンタービレ

050919.jpgのだめカンタービレ/二ノ宮 知子
入院している嫁さんへのお土産でお姉さんが持ってきた漫画。
嫁が続きをせがむので一気に全巻大人買い。
「ぴぎゃー!」「ぎゃひーっ!」「ぎゃぼーっ!」と斬新な奇声が飛び交います。
 
そしてウチのくま太は散歩の時に前を見ないのでしょっちゅう電柱にぶつかるのですが、その時に
「ぴぎゃー!」
って叫びます。

カテゴリー
Toon

仮面ライダー響鬼

うーん、話が良くわからん。というか暗い。若々しくない。和風テイストを全面に押し出しているのだけど練りこみ足りない。かっこよくない。和風でも仮面ライダーに使うための和風ってあるだろう?って思った。今はただの和風。果たしてこれを見ている子供たちは楽しいのだろうか?やっぱ龍騎とかがいいんじゃないかしら?
武器がタイコとバチってどーなんだろう?あんま欲しくないかなあ?やっぱ「バシーッ!」って飛ばないと良く無くない?一方CDが式神みたいなのになるってのはバンダイの圧力なのか、これは売れそうw

カテゴリー
Toon

サムライチャンプルー

041207.jpg
サムライチャンプルー

「COWBOY BEBOP 天国の扉」の監督、そしてMIND GAMEの音楽監督の渡辺信一郎が監督するアニメ。キャラデザイン、チーフアニメーターは中沢一登さん。この人はKILL BILLのアニメ部分を担当した人、ついでにオデが密かにファンだった「明日のナージャ」のキャラデザインやっていた方。S本さんにDVDを見せてもらったのですが、これものすげーオモロイ。かっちょイイ。オススメ。音楽もヒップホップでステキ。なんか痺れる、やられたーって感じで地団駄踏んでいます。

カテゴリー
Toon

漫画「機動戦士ガンダム」

個人的にはガンダムにそれほど思いいれがあるほうではないのですが、
漫画「機動戦士ガンダム」
ちょっと笑った・・。やっぱ安彦良和の絵の方が安心しますが・・。
via.漫画「機動戦士ガンダム」を知ってるか?/webdog興味本位型情報蓄積箱

カテゴリー
Cinema Toon

GOD DIVA

040409b.gif未だに「イノセンス」「KILL BILL」も「MATRIX REVOLUTONS」も見ていない私ですが、GWに公開されるエンキ・ビラルの映画“GOD DIVA”はちと見逃せない。E・ビラルといえば「フランスの大友克洋」とよく例えられますが、まぁSF漫画の大御所であります。確か日本語版には大友さんも参加していたような記憶もあるけど、定かじゃありません。(ABCでしか見たこと無いけど)ま、「スチームボーイ」とちょっとぶつからない?とかいう心配は置いておいて、サイバーSF系大好きなので、これは是非に見たいなと思います。
4309263585.jpgモンスターの眠り
ブレード・ランナー』『フィフス・エレメント』のイメージの源泉となったそーであります。


4309264026.jpg 4309264034.jpg 4309264042.jpg

ニコポル三部作 不死者のカーニバル、罠の女、冷たい赤道。


B00005ELJG.jpgティコ・ムーン
これは映画なのでDVDでし。


バンカーパレスホテル
これは品切れらしいです。残念ぽい。


参考:
トレイラーはAppleが一番でかい
GOD DIVA(ヘラルド)
TORONTHE THIRTEENTH FLOORDARK CITYπCAMPANY MANCUBE

カテゴリー
Toon

ドラえもん道具1963個。だから何?

040403.gif人気漫画「ドラえもん」を学問的に研究している富山大教育学部の横山泰行教授(62)が数えたそうです。うーん・・・、これは何なんだろう?すんません、すごいことなのかも知れませんが、私まったく感動しませんでした。逆に国の金使って何やってんだろうとか思ってしまった。そして「爆音で「ドラえもん」演奏=暴走族ら82人検挙-大阪府警」の方が創造的だと思ってしまったりしまわなかったり・・・。
引き続きジャイアンのリサイタルの回数、ドラえもんの食べたどら焼きの数、しずかちゃんの入浴回数でも数えてくださいませ。

カテゴリー
Toon

スカイハイ

漫画はずーっと見てますけど、テレビは始めてみたんですね。
釈由美子のアレです。
だうーーーんって感じです。
あんまりです。
釈由美子の声が全然イズコのテイストじゃない。あと釈ちゃん気張りすぎ。
「お逝きなさい」が全然決まってない。というか笑ってしまった。
出てくる役者役者みんな棒読みのオンパレードでなんかすごいです。
こんなの公共の電波に乗せてもいいのだろうか?と思ってしまうほどのすごさ。
セットもちょっとあんまりです。昭和30年代の特撮並みのチープさ・・・。
高橋ツトムの世界を完全に超越しています。ううーーーん。これ人気なの?
どこのテレビ局だか分らないけどあんまりですよ・・・。酷すぎる。

カテゴリー
Toon

cowboy be-bop

エヴァンゲリオンとCOWBOY BE-BOPの二つは放送時に日本にいなかったこともあり、今まで見たことも無かったのですが、”COWBOY BE-BOP”をS本さんにDVDを借りましてやっとこ見ることができました。(ついでに天国の扉もみた)
この肩の力の抜け方ってすごくいい感じですね。
なんか最近のアニメってやたら思想的だったり、全編気持ち押さえ気味でひたすらブルーな感じだったり、「私悩んでいます」みたいな押しつけさ加減がウザくて嫌だなあと思っていたんですけど(特にO井守とか・・・)、これってとってもいい感じのバランスで単純に話だけでもかなり良い感じ。
思想や理念とかを如何にオブラートで包んでエンターテイメントとするか?がきちんと消化されている印象を受けました。(なんか最近はやたらと思わせぶりというか、自慢したがりというか・・・、そういうのが画面の端々にちりばめられていて辟易するときがある)特攻野郎A TEAMとかナイトライダー、スタートレックとかあの辺の80年代アメリカンドラマ系のバランス感の味わい深さというか、面白かったんだけど、あとで思い返してみると何かしら問いかけられているような・・・そんな感じ。
ま、日本で言うとルパン三世だろうなとおもうんですけど、監督はそう言われるのが嫌だってことで、その辺俺の見方はまだ監督の思い描いたところにまで到達していないのかもしれないですけど・・・・Σ(・ε・;)
ま、これに関してあーだこーだ書いている俺が一番ウザイんですけどね・・・

カテゴリー
Toon

電人ザボーガー

DVDBOXが出ていたのは知らなかった・・・・。(ってか誰も知らないですね)
主人公の怒りの電流(?)で動く正義のロボット。ちなみに第一話でいきなり主人公死にますw
そして敵が変わっていきますw 北斗の拳やドラゴンボールはこの影響を受けているんではないか?と・・。
「戦え!電人ザボーガー」 / 「おれの兄弟電人ザボーガー」
電人ザボーガーDVD BOX
変身セット
特撮作品列伝
まぁこれよりも「スペクトルマン」の方が重要ですけど・・・。(スペクトルマンというかゴリとラーですけど・・・)