カテゴリー
未分類

瀕死マシン

マシンが瀕な感じ。
ハングしてうんともすんとも言わなくなったので、再起動したらBIOSで引っかかる。
ビープがビーブーなってる。MBのマニュアルを参照したらグラボのエラーとかなんとか・・。
しばらく電源を抜いて、外部機器外して、再起動成功。
外部機器を再接続して起動。しかしディスクエラーの警告がでてCheck Disk開始。
諸々処理が完了した後、
“Inserting an index entry into index $O of file25”
のメッセージがズラズラ表示されて、そのまま停止・・・。
んー?これはハングしたのかしら?と思って見ていたが、5分ぐらい放置してたら起動。
しかしCheck Diskが発生した外部HDDが2つほど参照できない状況に・・・。
しようとしたら「アクセス出来ない」とのメッセージ。
ふわぁ・・・
今ここ、無事HDDリカできるのか?
>続き1
とりあえずディスクでみてみるも、特にマウントが外れているとかそんな訳でも無いみたい。
今一度再起動してみる。んだば、Windows起動のあとに再びCheck Disk発動。
“Inserting an index entry into index $O of file25”
の繰り返し。
んー、んーー。
>続き2
Check Disk後、Windowsのエクスプローラーでコンピューター表示。
ラベルの外れた状態でDisk表示。アクセスを試みるとしくHDDのアクセルランプが点灯するものの、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」ときた・・・汗
もう一つのディスクはクリックすると「フォーマットしますか」と言われる(
フォーマットをキャンセルすると「必要なファイルシステムドライバーがすべて読み込まれているか、ボリュームが壊れていないか確認してください」と言われた。
ボリュームが壊れていないかどうやって確認するのだろうか??
>続き3
やはりアクセス出来ない。
しかもこのドライブ、3HDDを連結して1つのディスクにしているのを3パーティションに分割しているという代物・・・汗 個別のHDDを取り出して復旧とかムリポ。これはこのドライブ構成のフォーマットをかけて、jpgとかだけでも救出スべきなのか?
とりあえずドライブ参照できる状態で、ファイルレスキューあたりを適応してみようと思う。
参照すらできないようであれば、一度フォーマットして、それから再度適用してみる。
8月末にバックアップしておこうかなって思ったんだけどなぁ・・・忙しさにかまけてしなかったんだよなぁ・・反省。