カテゴリー
Life

Co-lab

1025.jpg
知人が参加しているCo-labの事務所のお披露目パーティーにお邪魔しました。

森ビル株式会社 文化事業部が主催しております東京アート・アーキテクチャー&(東京AADスタジオ)に併設されるかたちで、、クリエーター主導によるクリエーターのためのコラボレーション誘発型レンタル・シェアオフィス&シェアアトリエがオープンしました。

オフィスシェアってのは前々から興味があったので、調査ついでに行ってきました。
最初知り合いが全然いなかったので、一通りみて帰ろうかとおもったら偶然今一緒に仕事させてもらっているK村さんと遭遇して、再び中に戻って今度は色々な人と話すことができました。
場所はアークヒルズの隣の本社前の第25森ビルで、立地条件が良いのか悪いのか良くわからない。(六本木が近いので遊ぶのにはいいかも)MTGルームとか色々な部屋と機器が用意されているのは非常にいい感じ。シャワーも増設されていました。ただ自分のエリアがたたみ2畳分ぐらいなので、CRTモニタとか使ってると結構きつそう。あとは音楽とかその辺のもあり。もともとが通常のオフィスビルなんで、あんまり無茶はできないのだけど、結構いい条件であるような気がしました。
ただ話をしていた写真家?の人とかの話を聞いていると大田区とは月4万とかで工場跡とか借りれるっぽいでし。(大田区遠いけど)その代わり不動産屋ではなく直接交渉じゃないと駄目っぽい。この辺結構貴重な情報。不動産関係の友達とかに話を聞いてみたりしたんだけど結構高い物権しかなかったんですよね。
ベランダも広くて、やれば150人ぐらいは軽く収納できる感じ。当日はDJブースを置いて、4面スクリーンでを流していました。
そのあとK村さんと友達と一緒に六本木ヒルズまで移動して洒落たレストランで事。色々と先輩の話が聞けて勉強になりました。軽く食べたぐらいで15000円もかかって驚く。K村さんと別れて友達と一緒に森ビルに戻り打ち上げに軽く参加。帰宅したら28時でした。
なんにしても森ビルのような感じで場所を提供して後援してくれるシステムがあるのは非常に業界にとってはプラスのことだと思う。今不動産が余剰しているからかも知れないけど、あまらせているよりは、そういう風なところで使いまわしていくことで、ブランド的にも良い効果が得られるだろうし、色々予想しない形で物事が展開していきそうな感じもする。
一つのテストケースとして興味深く見守っていこうと思います。
なんか疲れているのか文章が変ですね・・・・。

「Co-lab」への2件の返信

稼いでるんだから、新しい事務所でいいじゃないですか!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です