カテゴリー
Cinema

ラブストーリー

ここのところ良作を連発でリリースしている的注目klockworxの新作「ラブストーリー」の試写会に行ってきました。「カル」「アイ」「ALIVE」路線でもなく、「甲子園」「小林」「アタック・ナンハーフ」路線でもありませんが、とてもよいです。
落とし方は賛否両論あると思いますが、単純にそういうオチが無くても純に良いです。挑戦的な映像の試みがあるわけでもなく、派手なアクションがあるわけでもないのですが、丁寧に作ってあると思います。若いころのなことを思い出して気ずかしい感じはありますが、だからといって居心地が悪いことはないです。上手くいえないですが、今年一番素敵なかも知れません。機会があれば是非みてください。(一般公開は来年1月からです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です