カテゴリー
未分類

ネットワークストレージボックス

040311c.gifさて以前からボックスがほしいほしいとわめき散らしていたのですが、IO-DATAから少しちかーい感じのやつがリリースされました。
HDZ-UEシリーズ。1.0TBです。(1000GB?)
「こりゃとIEEEやんけーー!」と突っ込みを入れたそこのあなた、ちょっと待てぃ。
このLANDISKと組み合わせるんですわ。LANDISKは

を最大2台増設可能
  背面のUSBポートにハードディスクを接続可能。当社製大容量ハードディスク「HDZシリーズ」、「HDWシリーズ」にも対応し、1TB(テラバイト)を超える大容量の追加増設を実現します。

っちゅうことで、HDL-250Uにつないで、その背面のUSBにHDZ-UE1.0Tをつなぐとあっという間になしで1.25TBのネットワークストレージが完成というわけ。

ま、HDZ-UE1.0Tが175,000円、HDL-250Uが49,800円で合計20万を超えるという、安いPC買ってLinux入れて立てたほうが安いじゃないかという感じでもあるのですが・・・。
1TBもあればもCDも全部ぶち込んでもおつりが来そうです。(つーか多分エンコードするのが大変でやらねえだろうけど)
あと1年もすればもう少し値段もこなれて庶民にも返るぐらいになるんじゃないかと・・。
ということで1年ほど様子を見ることにしますw

ということで、ちょっとアマゾンのライブリンクを入れてみる。確常に最新の情報を取り込むことができるのでなんだけど、かなりウゼー。怪しいサイトになってしまった・・・。つーかやっぱ幅とか自由に変えれるようにするにはAWSで取り込んで処理しないと駄目ですね。かなり浮き上がっている・・・。

プライバシー ポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です