カテゴリー
未分類

夢のカードかぁ?

新日本が曙を担ぎ出そうとしているわけですが、そこで発表されたプランは
「藤波辰爾(50)曙組対天龍源一郎(54)ハルク・ホーガン(50)組の日米超豪華対決」
うーん、微妙。なんで今更藤波なんだよー。そして何故全日系の天龍を担ぐのか?新日本まさに節操無し。(近年のドームがほとんど純血で外しているからか?)根本的にどっちもカラーがはっきりしないし、まったくうまく絡みそうにない試合だ。せめて「天龍・曙 VS 蝶野・健介」とかも少しわかりやすくしれ。
 
個人的希望としては「天龍・曙 VS テンタ・北尾」ぐらいのもっさりとしたカードを希望します。

「夢のカードかぁ?」への2件の返信

なんかさ、ジージーワン(略:G-1)とか、オーバー50フィフティーチャンピオンを決めてどうするんだろう。大体、藤波はやめるって言ってたのに、やっぱりやめない、、やるなら、「藤波・坂口・曙 対 サップ・天竜・長州」のほうがいいね。

そういう意味では猪木はカウントダウンは長かったけど、それ以降は完全に裏方として動いているし、そのカウントダウンの中でもキチンとドン・フライを送り出したりしていることを見返すと、いまさらながら視野が広いんだなあと思います。「自分が!自分が!」ってイメージが猪木にはあったりしたのですが、最近の50代の連中を見ていると子供だなあ・・・とw
馬場さんもそういう意味では鶴田が出てきてメインを後進に譲って自分は花プロレスに移動したりと、やっぱこの二人は別格だったのだなと改めて思いますた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。