カテゴリー
2006

地獄カラオケ

昨日の大阪講演で傷めた喉はまだ回復しないまま、日常の生活が始まりました。ということで今日は新橋で打ち合わせ。今回はサーバ構成が非常にセキュリティ高く設定してあってよくわからない。IPフィルタだけに留まらず、サーバ経由でターミナル接続しないとアクセスできない。ということでWINSCPでしかSSHに接続できないオデはアウト。(これを書きながら兄貴にKeyを送るのを忘れていた・・。明日送ります)まぁサーバ構成整理して、IFも2パターン用意していたものを絞り込む。とりあえずこれで作業が開始できるかと・・。しかし喉が非常に痛い。
それからみんなで新橋で食事。ハモというものをはじめて食べました。鯨も久しぶりに食べました。ほかにも名前も知らないようなものをたくさん食べました。で、話がサルの脳みそとかできかけのひよことかそういうゲテモノの話になってきたので、強引に先日の亀田戦に話をシフト。広告、マスコミの視点からみた感想は色々と勉強になりました。(亀田批判を批判するみたいな流れになってたw)そのまま子供の教育とか、そういう方向に話はシフト。このメンバーは歴戦のツワモノ揃いで、オデは一番ヒヨッコなので話を聞いているだけでも色々と勉強になります。


で、お店も閉店ということで、新橋の路上へ。喉はお酒と喋りでかなりの激痛。
さてどーするか?ということで、自由が丘のあのお店へ移動。(明日朝4時に大阪に出張する軍曹は帰宅されました・・・)お店でカラオケを歌い、喉に激痛。どんどん声出なくなる。なのに何故か回ってくるリモコン。注がれる水割り。あぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~。ということで朝4時(軍曹の起きられる時間)まで飲んでおりました。ごめんなさい。ほとんど声は出ません。
なんというか女性の人と話すのはやっぱり得意ではありません。何を話していいのかよくわからん。でも相手の人に気を使わせちゃってるのもわかるので、そういう部分もっとスマートに会話ができる大人の男になりたいものだと思います。引きこもってばかりではいけません。
最後に、親分に兄貴、本当によくして貰って感謝です。
うまくいえないですが、ほんとに感謝であります。
今後ともよろしうに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。