カテゴリー
2006

オトコの世界

最高に喉が痛いです。セメダインを喉に塗りたくったような、何かが張り付いている感じ。声がほとんど出ません。それでもタバコをふかします。それがオトコ。(大いなる勘違い)
さて、喉が痛くても打ち合わせはやってきます。ということで昼に渋谷に向けて出発。バイクで行ったのだけど、今日が5日曜日(潜水士の時はこういう言い方をしていたが一般的かは不明)であることを忘れていました。猛烈にジャム。太陽と排気ガスで暑くて死ぬかと思った。
渋谷について打ち合わせ。石焼ビビンバ食べながら打ち合わせ。喉が痛いからあまり喋らないでいたのだけど、いつのまにやら普通に喋っていた。帰り道で猛烈に喉が痛くなってきた。
うーむ・・。今週はとりあえずもう打ち合わせはないのだけど、来週はほぼ全日打ち合わせの悪寒。
それまでになんとか直ってもらいたい。と思いながらタバコをふかす。プカ~~~。
オトコってぇのは馬鹿な生き物ですから。
そういや昨日カラオケで小林旭の渡り鳥シリーズの映像が流れていたのだけど、かなりかっこよかった。ぜひレンタルしたいと思ったのでメモしておく。

「オトコの世界」への6件の返信

喉が痛くてイタイヨウって言ってるのにタバコを吸うような一児のパパやってる馬鹿者につける薬はありませんが、喉には「かりん(果物)」や「金柑(果物)」の甘露煮とかお酒、緑茶のうがいが効きますよ。
お大事に。

お酒も効くのですか!
知らなかったです。
というかもう今日は結構声が出るようになって来ました。(まだ咳き込みますけど)

やっぱり!だからもっと飲まないと。ww

あ、句読点のつけ方が間違ってますね、すみません。
花梨酒とか花梨の甘露煮、金柑酒や金柑の甘露煮が喉に効く、ということですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。