カテゴリー
Hardware

3年目の優柔不断

2003年10月にNASについての記事をはじめて書きました。
しかし未だ検証中で、我が家にNASは導入されていません。
気づけは構想3年という大作映画のような展開です。(しかし値段は安い)
ということで理想のタイプを今一度まとめる。
=====
容量は1TBぐらいがっつり。RAIDを実装しているタイプもあるのですが、値段的に安いのはSoftware Raid5なので、あまり効果はなさそう。この辺子供の写真等をどう保守するか?ですね。必要なものだけ外部USBに定期バックアップでもよいかと・・。最近FAT縛りのやつがチラホラあるみたいですが、ここはやっぱりNTFSで(MACから読めないんだっけ?)。
あとインターフェイスはやっぱ1000Base-T(といっても無線LANの時点でまったく意味は無い)フロントからの着脱式(カートリッジタイプだと最高)Earthanetだけど省電力モード実装。Musicサーバ機能(本当は簡単なチップOSが載っているといいのだけど・・CFでもいいけど)
あとはプリントサーバ機能。同時に外付けHDDをマウントできる。4ポートぐらいあればGood。あとHDDは容量、回転数縛り無しがいいな。一台クラッシュしたときの緊急復旧とかめんどくさそうだから。当然静かなこと。水冷でファンレスとかでも素敵。
んでもって8万円ぐらいでなんとか・・。
====

「3年目の優柔不断」への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です