カテゴリー
2006

先進的な

技術や手法による可能性を語りたがる。
しかし実際は何もしない。
というかすることが無い。
でも可能性を語るのは大好き。
人がある程度の数集まると
何か仕掛けないといけない
反射的に思ってしまう。
しかし仕掛けた先は何も無い。
仕掛けだけだ。
きちんと自分はかなり前から着目していたという一言は忘れずに。
ただライバル心からあまりに早い時期から注目していたことにすると、
そもそもその技術自体が存在していなかったりするよ。
気をつけて、アモーレ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。