カテゴリー
Soft & Service

RAW現像ソフトあれやこれや

のRAWファイルの現像ソフトについて調査中。
特にオデのFujifilm S5 proなので、まだ現像に対応していないソフトが多い。
系で使用しているACDSee proもまだS5には対応していないため閲覧できない。コレは今Ver2のpublic βに参加しているのだけど、こちらもS5は未対応。
で、現在把握しているS5 proのRAW対応ソフトは以下のような感じ。

Adobe Photoshop CS2
これはRAW現像のプラグインを別途Adobeのアップデートから入手する必要あり。ただしサイトの対応カメラ一覧には記述されていない。なので正式サポートではないのかもしれないが詳細不明。画像の管理とかはAdobe Bridgeで一応可能。
Adobe Lightroom
一応標準で対応しているみたい。ただ対応カメラのリストが見つからないのでと同じような感じかもしれない。
SilkyPix
各方面で評価が高い。インターフェイスのは渋ちんだけど、機能的には申し分なし。もちょっとファイル管理系が充実してくれたらうれしいけど・・・
Fuji Film HS-V3
純正ソフト。ただ購入しないと駄目なので使ったことが無い。なので詳細不明。この手のソフトってトライアルないと購入する気になりません。サイトもあまりに情報少ない。
Capture One
詳細不明。最近対応したらしい。サイトにはまだS3ぐらいまでしかいてないのだけど・・・。インターフェイスとかざっと見た感じ結構ステキ。
Fuji Film finepix viewer
これはカメラについてくる標準ソフト。一度入れたけどあまりにしょぼいのと、不要なソフトが大量にインストールされたので即アンインストールしてしまって詳細不明。
Apple Apature
専用。なので詳細不明。まぁソフトの使い勝手とかはかなりよさそうです。

ってな感じ。個人的にはLight roomかSilkypix。写真の仕事してるならLight roomの方がつぶしがききそうだけど、silkypixの方が色々設定は細かく出来るんじゃないかなぁ??って思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です