カテゴリー
未分類

MAX補足#1(参考資料)

昨日の資料の中で参考サイトとして利用したリソースを掲載しておきます。
基本的に概要になりますので、詳しく知りたい方は調べてみてください。

“Fifty Reasons Why ActionScript 3 Rocks(kicks ass)”Grant Skinner
http://www.gskinner.com/talks/50reasonsAS3/
MVCとは?/IT用語辞典
Model View Controller/Wikipedia
Architectural Framework
Cairngorm / Labで公開されているもの
http://labs.adobe.com/wiki/index.php/Cairngorm
ARP / OSFlashで公開されているもの
http://osflash.org/projects/arp
Pixlib / OSFlashで公開。元々ゲーム用
http://osflash.org/projects/pixlib
Application Framework
FuseKit /
http://www.mosessupposes.com/Fuse/
Papervision3D /
http://www.papervision3d.org/
Flade / 物理演算系
http://www.cove.org/flade/default.aspx
CASA / 詳細知らず
http://casaframework.org/
HTMLへのSWFへのembed
SWF Object
http://blog.deconcept.com/swfobject/
Remotingフリー版(バイナリデータのやり取り)
AMFPHP
http://www.amfphp.org/
間での通信で使用するデータフォーマット
JSON
http://json.org/json-ja.html

あと、デザインパターンなどについては
デザインパターン/techscore
http://www.techscore.com/tech/DesignPattern/index.html
に色々と載っています。
ただしこれらはなどをベースとした話なので、実際Flashにはそのまま適応できない部分があるかもしれません。(あと私もすべてを理解しているわけではないです・・・汗)
ちなみに講演の中でwrapper系クラスと言っていたのはここではproxyパターンに該当するかも知れません。元々プログラマではないのでその辺曖昧な部分ありますので、間違っていれば御摘ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です