カテゴリー
Cinema

グエムル 漢江の怪物

グエムル-漢江の怪物-
今更ですが、観ました。面白かった。
これに出演していた裵斗娜(ペ・ドゥナ)という女性がとてもかわいいです。うちの嫁の次にかわいいです。「リンダリンダリンダ」とかこの人らしいです。全然知りませんでした。とてもにしてしまった気がします。
以下ネタバレ。


視点を一貫して家族基点でぶれさせないところがすごいです。
SFX系かと思いきや実は家族系っぽい。
ちょっと大仰なところはあるけれども、の中の主人公達が気づいていない(こっちが気づいている)現状の事態の大きさと比較するとスクリーンの中のを見せ付ける感じになってよい方に振れている気がする。(上手く説明できない)
クリーチャーもアレだけ全身を日常空間の中に晒しつつ溶け込ませているのは結構すごい(盤少し残念な感じですが)し、も結構ありそうでなかった方向のデザインで斬新。(で似たような姿かたちの生き物は居ますが・・)
ィングが期待した落とし方では無く、ちょっと寂しくなりましたが、それもなんか誇らしいよね。
ってことで星4つ★★★★☆。
それにしてもみんな演技上手ですね。
日本の映画を観てると少ししくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です