カテゴリー
Soft & Service

MACとWINの共有

ウチにはが3台、WINが3台あるんですけど、これまでWINにappleTalkを喋らせて対応していたわけです。ただこれだとwinからMACが見れないのでちと不便。(昔はMACメインだったからそれでも別になかったんですけど、最近はメインがWINなんで面倒)。ということでMACからWINに入るべく色々調査しておりました。そこで出てくるのはwin mounterとかDAVEなんですが、win mounterって、インターフェイスというかファインダーが違うだろ!と・・。お前明らなんか違う!って感じがなじめなくって、DAVEに挑戦してみました。しかしなんかは接続しているのにが出来ない。しかも「ネットワークには存在しない」とかいう高圧的なメッセージ。ムカ!なんだてめえ!売ってんのかあ!ごるぁぁ!という感じで悪戦苦闘すること2日。やっと理由がわかりました。winに入っているノートン先生が立ち上がっていたわけです。近年教師の不甲斐なさが色々といわれていますが、ノートン先生はやる気満々です。ちょっと今回は頑張り過ぎたという感じみたいです。ノートン先生のローカルネットワークのIP範囲を定してやると・・。おぉ!繋がった!WINからMACの中がみれるじゃないですか!ということでちょっと感動しました。

「MACとWINの共有」への2件の返信

 始めまして、三好と申します。
僕も全く共有する作業がちーっとも分かりません。
是非何か共有方法の支持があれば、頂きたいです。
よろしくお願いします。

はじめましてー。
えっとこのエントリーにあるようにdaveとか使ったらどうでしょう?
OS Xだったら簡単に設定できるみたいですけど、もうマクとかポイしちゃったんであんま良く分からないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です