カテゴリー
Fights TV

PRIDE 2

フジ月9のプライド。あれだけ文句をいいつつも何故か毎週チラチラと見てしまう。何が違和感あるのか?というとおそらくキャスティングにがあるように思えてきた。確話がバブリーなので、バブルを東京で体感していない世代としてはまったく思い入れできない部分もあるのだけど、キャスティングに今日は焦点を当てて策をさぐってみる。

坂口憲二はいいでしょう。石田ゆり子もいいでしょう。時任三郎もよいでしょう。佐藤浩一もまぁいいでしょう。(的には火野正平w)

市川染五郎・・・。金持ちの妾の息子で軽薄に見せつつ芯のあるスポーツマンという役どころなのですが、ちょっと実際アイスホッケーしているというにはちょっと無理があるような・・・。若いころ暴走族で鳴らしましたというのも「ハィハィ」という風にしか受け取れない。やっぱこの辺は高知東生ぐらいでどーでしょう?

は木村拓哉。
ちゃらちゃらしているけど実は努力家で天才肌という何不自由ない役どころで、でいうところの武藤。つまり常人にはちょっと理解できない不思議君なところが必要。キムタクはちょっとわかり易すぎる。そこで代役を考えました。


試合前にロッカールームでチームメイトを演説口調で鼓舞する実。
アイスリンクを颯爽と滑走し、パックを華麗に裁く鳥肌実。
砂浜をタンクトップで全力疾走する鳥肌実。
ジムで黙とウエイトに汗を流す鳥肌実。
坂口憲二を叱咤励する鳥肌実。
竹内結子と恋に落ちる鳥肌実。
あぁ・・。間違いなく毎週見る。釘付けだ。
関連
フジテレビ プライド
01/12 プライド
鳥肌実

「PRIDE 2」への2件の返信

素晴らしいアイデア!
そのドラマまったく観てないんですが、それなら毎回欠かさず観ます上に録画までして編集して鳥肌実42歳厄年のシーンのみのテープなぞこしらえる勢いです。
しかし氷上でも軍装か裸の姿しか想像できないのが難点です。

試合前には皇居に向かって敬礼です!
当然親会社はヤマザキパンということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です