カテゴリー
Soft & Service

Media centerでiTuneを使う

mediaCenter.jpgwindows media center(以下MCE)の標準のサウンドプレイヤーはmedia playerなのですが、CDDBが酷すぎて困っております。(デザインもきもいけど)洋盤はAMGデータなのでほぼ問題ないのだけど、邦盤が酷い。アルバムジャケットが殆どない上に、英語が何故か全角英語。情報のないアルバムの割合が非常に高い。


個人的に一番情報が充実していると思うのはwinAMPなのだけど、これはまだMCEには対応していないみたいなのでとりあえず保留。
で、他に何があるか?というとappleiTune。これをMCEで使うことが可能なようです。HPがリリースしているMCE製品に標準で入っているソフトでHP tunes(この名前はどうなのか)がMCE上でiTuneおライブラリをコントロールでき、iTuneと同期をとったりできるようです。ただしHPからはソフト単体として配布はしていないようなので、それなりの手段で入手してください。
 
ref:
Microsoft Notebook: HP links up Apple, Windows Media Center
HP Unwraps the Ultimate Digital Entertainment Experience for Holiday Shoppers
CES – HP tunes in with digital media receiver
ま、実際日本語の問題とかはあると思うのですが、CDDBの充実度を考えるとやっぱwinAMP+ml_iPodを使ってMCEiPodを制御するのが一番スマートかなと思う今日この頃。
一応winAMPは購入しないとリッピング速度が×2というのが辛いところですけど、まぁ買ってやってくださいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。