カテゴリー
TV

ハゲタカ

真山仁原作のハゲタカ。
としてされているのですが、これがものすごくよいです。(元々NHKの土曜ドラマシリーズはかなり名作ぞろいですが・・・)
この手のマネーゲームのお話はとして伝えるのが難しい内容なのか、過去のこの手のドラマは妙なチープ感を漂わせたものが多い印ですが、このドラマはその辺のチープさがありません。特に間の取り方がすごいと思います。映像のの使い方も上手だと思いますが、のとり方とその音の配分が的にすごくツボです。静寂が感じられるドラマなんてここ最近お眼にかかった記憶がありません。その静寂の奥から聞こえてきそうな呼吸の音、そして鼓動の音。それがジリッジリッとした緊迫感を生んでいるように思います。
あとはキャスティングがすごい贅沢。主役の大森南朋、柴田恭兵、松田龍平、栗山千明に、嶋田久作。(中尾彬も前のシリーズで柴田恭兵の上司で出ていました)今週からは原文太に、大杉漣であります。来週から松田龍平が大活躍ということで楽しみであります。
で、このドラマの中での栗山千明はとてもいいデスヨ。ほんとに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です