カテゴリー
Software

これがセンセイの力なのか?


この使い方を前提にすると撮影方法もVFX的な感じに大きく変わりそう。 あとは閲覧デバイス次第で写真の価値も大きく変わるのかもしれない。
これまで何時間もかかっていたレタッチが短時間で対応できそうで嬉しい半面、 今ですら有耶無耶対応になってるレタッチ作業に対する扱いが加速しそうでちょっと怖い。
Adobe Sensei | AI(人工知能)およびマシンラーニング(機械学習)の統合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。