カテゴリー
SPAM 未分類

なんかよーわからんけど、ご苦労さん

spam.jpg人生山あり谷ありといった感じです。

┃★私の話を聞いて下さい★

┃『・・・私が出会い系サイトにのめりこんだ理由として挙げられるのが
┃ 私の彼女でした。
┃ しかしいつもラブラブだった2人でしたが、ある日を境に彼女は私に
┃ 冷たく接するようになったのです。
┃ 思い当たる理由がなかったので、彼女に正直に話してみるよう
┃ 問い詰めました。・・・彼女は私に好きな人ができたと打ち明けました。
┃ 誰かと尋ねると【メル友】だそうです。
┃ しかもまだ会った事もないと聞いた時私は開いた口が塞がりませんでした。
┃ だって会った事もない男に彼氏である私が敗北しちゃったんですよ。』
◆━━━━━━━━━━
┃【それから暫くして、彼女は結局メル友に会ってしまいました】
┃ http://xxxxxxxxxxcx/j/
◆━━━━━━━━━━
┃『でも、彼女がメル友と付き会うことはありませんでした。
┃ 実際に会ってみたら【イメージが違った】んだそうです。
┃ しかし私にとって、この一件は凄く悲しいことでした。
┃ 彼女への「信頼」という積み木がガタガタと音を立てて崩れ落ちてしまったんです
◆━━━━━━━━━━
┃【この数年間はなんだったんだ!!!】
◆━━━━━━━━━━
┃『私は悩み、鬱になりました。
┃ かと言って、彼女と別れるようなことを考えたくもありませんでした。
┃ 私は彼女を愛していたのです。。
┃ それから暫くして、私は彼女に振られてしまいました。
┃ 出会い系サイトと彼女に振られる因果関係はないのかも知れません。
┃ でも、私は決意しました。』

┃『出会い系サイトを通じて、彼女に復讐を誓ったのです。
┃ 全く筋違いなのは分かってました。
┃ でも、そうでもしないと自分が変になりそうだったんです。
┃ それから毎日毎日せっせと出会い系サイトを攻略しました。
┃ 眩暈がしてようが発熱しようが・・・
自分の決めたノルマ(起床前に1時間、就寝前に1時間)は達成しました。
┃ そして努力した甲斐があり最高のサークルを見つけました。
┃ http://xxxxxxxxxxcx/j/
┃【私はメルトモだけで500人以上、実際に会った人数は100人以上になったのです】』

ノルマをキチンと設定して達成するあたり、かなり有能な人なのかもしれません。

「なんかよーわからんけど、ご苦労さん」への5件の返信

起床前の一時間のノルマって、
なにやるんでしょうか。すげー気になる。

いやーなんでしょうねえ・・
「眩暈がしてようが発熱しようが・・・ 」
ノルマを果す!責任ある大人ですよねえ・・

>  彼女への「信頼」という積み木がガタガタと音を立てて崩れ落ちてしまったんです
こういう表現は初めて見ますね。
「彼女への「信頼」が積み木のようにガタガタと音を立てて崩れ落ちてしまったんです」
という言い回しは慣用表現としてあると思いますが。国語能力は高くないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。