カテゴリー
Sports

甲子園ボウル

ちと日にちが経ってしまいましたが、60回目の甲子園ボウルについてです。
法政×立命という、まぁここ10年ぐらいの常連チームでの対戦。結果は法政が始めて立命館に勝利して優勝と言う感じです。しかしなんというかかなりモヤモヤ感が残りました。いまいちチームのカラーが見えないと言うかキープレイがないと言うか・・。結構崩れたプレイばかりでゲインしていたような印象を受けました。最近はプレイアクションとかで組み立てないで割り切ってショットガンなんですかねぇ・・?法政も思ったほどオプションって感じじゃなかったし(いつの話だ?って言われるとあれですが)、ちょっと消化不良。ただ単に自分が戦略的な流れが見えなくなっているだけかもしれないんですけどね・・・。
やっぱ91年の専修とかウィッシュボーンからのオプションとか、強烈に印象に残っています。(まぁ現役のときだから仕方ないのかもしれないですが・・・)
で、翌日オービック(元リクルート)が松下に勝って、ライスボウルは関東勢同士の戦いになります。
 


気になったのは甲子園ボウルのスタンドが結構ガラガラに見えたこと・・・・。
やはりアメフト人気は低迷しているのだろうか?協会は日本人NFLプレイヤーの誕生を起爆剤にしたい感じみたいだけど、オフェンスとディフェンスで選手が違う、または戦略によって選手がうプレイ毎に入れ替わるという状況で日本人は盛り上がれるのだろうか?(特にオフェンスラインとかだとナイスブロックとか傍目から見たら地味な話題しかないし・・・)やっぱディフェンスのヒーローがほしいなぁ・・。
そういやジャンプでアメフトの漫画やってるそうですね。読んだことないです。(フットボール鷹しかしらないw)
 
海を渡ってNFLではコルツの全勝がストップされましたね。ふむ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。