カテゴリー
未分類

さようならstage6

本日でStage6がサービスを終了する。
今まで順調にユーザ数を増やし、評判も良かっただけにそのサイト閉鎖の理由が取り沙汰されていた。で、昨日こんなニュースを発見。(英語だともっと早くリリースされていたのか?)
Stage6閉鎖の裏にシリアス・ドラマと愚行の数々
投資ゲームとかやっている上流の人間は、サービスも人間がいないと運用できないということを見失いがちだとでもいうことなのだろうか?中規模のWEBデベロップで想像してみると・・。社員が全員離職して社長一人、だがHTMLさえ打てないため、会社のインフォメーションに新入社員募集のアナウンスさえできない・・・、ただ運用案件の更新日は刻々と迫っている・・・って感じか?(多分違う)
巨額の富を一夜でその手につかむのもアメリカンドリームだとするならば、
掴みかけたその富が指の間からこぼれて消えてしまうのもアメリカンドリーム。
そしてアメリカら日本に戻ってきた某はてなの社長が彼の地で手に入れたものは何か?
梅田望夫とのティータイムか?(別にどうでも良い)

「さようならstage6」への4件の返信

大変そうス。
ttp://biz.yahoo.com/e/080227/divx8-k.html

は・・激しい・・。
しかしこれが原因でDIVX本体も含めて倒産なんてことにもなりかねないですな・・・。(ないか?w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。