カテゴリー
Art

結城幸司さんの絵

知り合いのギャラリーで個展がありまして、そこで見かけて購入しました。
結城幸司さんという「版画家・木彫作家・アイヌ民族運動家・ロックシンガー」の方の作品です。
木版画ってとても好き。自分でもやりたいと思いつつ、全然やってない。反省?

カテゴリー
Art

エヴァンゲリオン展

image
image
エヴァンゲリオンはあまり詳しくありませんが、学ぶべきこと多く、身が引き締まる展示でした。
きちんと映画を見ようと思います。
文字組素敵だな~と思ったら、アートディレクションは祖父江さん。(^_^;)

カテゴリー
Art Life 未分類

セタブンマーケット

家族でブラっと。
ネイチャーコラージュのワークショップで子供と一緒にモソモソ謎なオブジェを作ったり、中国の謎めいたトランプ牌をゲットしたり。
公園でお弁当食べて、もやーんと帰宅。のんびりした日曜日でした。
セタブンのフリマ
image

カテゴリー
Art

山口小夜子  未来を着る人

ギリギリでしたが行ってまいりました。
作品というよりは人のパワーを感じる展覧会でした。
同時に山口小夜子の可愛さも・・・
2015-06-25 15.35.35
人を強く感じる展覧会 エキソニモの作品も良かった そしてやはり可愛かった

カテゴリー
Art

DRONE BONING // Featuring Taggart & Rosewood //


自然の中の人間の生殖行為を鳥瞰で撮影

カテゴリー
Art

情報変換:年輪>音


ちょっと感動した。
レコードというメディアと樹の断面の形状の同一性を軸にした表現なのは理解しつつ、情報的には年輪の円周方向よりも、径方向の方が意味があるような気がするので、そっち方向に行けたらもっと色々面白い展開ができたのかもしれないなんて思ったりする。(いや、実際そういう方向に情報を読み取っているかもしれないけれど、良くわからなかった)
いや、実際そういうまっとうな方向で処理すると面白く無いかもしれないってのもあるけれど・・・
音楽として好きなタイプなので買おうかしらと迷い中です。

iPhoneに指紋認証がついた時に、その指紋形状とその人の性別、血液型とか組み合わせて人固有の音楽が作れないかな―とか思ったことを思い出した。

カテゴリー
Art

Particles in real

カテゴリー
Art

熟れた柘榴、抉れた傷口、石床の冷たい影と贖罪、厨二的ななにか

愚妹の関係しているイベント、珍しくワイフが興味を持ったので家族でお邪魔。

ブラジルは行ったことないですが、ペルーの片田舎の小さな村のカトリック教会に似た雰囲気。
傷口に指を差し込んみ、死・苦痛を常に傍らに置くことで何かを確認するような・・・
言葉でうまく説明できないけど・・・
少し違うのは、空間に活気があること・・・なんせ渋谷、Dieselだもの・・・致し方なし。
欲しい作品ありましたけど50万以上したので断念。おとなしく木版のブックレットを購入。しかしそれも値段関係なく木版もかなり良かった。ペルーの大統領選(フジモリ亡命のキッカケになったやつ)時の郊外の家屋にベタベタ貼り付けられていた飛沫候補のビラを思い出した。あれかなりエッジが効いていて良かった。持って帰ってくれば良かった・・(って反日の緊張が高まりつつあった状況なので、そんなことはしないけれど・・・)
額装をどうするか考えなくては・・。

カテゴリー
Art

弊社の協賛

ツルカメが協賛しているエキシビジョン
渋谷ヒカリエで3/12(水)迄
ご興味のある方は是非どうぞ

カテゴリー
Art

ウルトラセブン展


生誕45周年 ウルトラセブン展 | 日本橋三越本店
家族を巻き込んで行ってきた。
実物の着ぐるみ?がいくつも展示してあって涙モノだった。
写真撮影禁止だったのがちょっと切ない。
海外は美術館でもフラッシュ禁止だが撮影は許可されているところは多いのにね。
何故かしら?
イベントオリジナルのウルトラセブンアートワークが販売されていたのだけど、草野さんのケロニアのポスターがかなり良かった。買おうか迷ったのだけど、2万円という価格とお財布と相談して諦めた。
しかし今その諦めたことを公開している・・・汗
ZIGAME » 草野 剛 ケロニア ポスター Tsuyoshi Kusano “Keronia” Art Print