カテゴリー
Game Life

SWITCHデビュー

自分用に購入して半年間放置していた任天堂Switch。(限定モデルらしいよ)
次男が漢字検定合格したので次男のSwitchを購入したので、慌てて任天堂ファミリーアカウント設定のために開封。
とりあえずピクミンを頑張りたい。

カテゴリー
Game Random

ゲーム中毒性の抑止

一定時間ゲームを続けると、「軽疲労状態」と認識され、獲得できる報酬が減ってくるという仕組み。
ミス・敗北で試行回数が減するアプローチはよく見かけるが、これは長時間プレイを是とした射幸性を醸成し、最終的にポイント購入へと導くことを目的としている。

一方、このゲームのアプローチは長時間プレイを是としないという、一見、反利益主義なスタイルに見える。
しかし長期的に見た場合、ユーザ、社会の衰退を抑止し、利益へとつながるのかもしれない。

実際、ワタシはこの通知を見たときに、あろうことか信頼を感じてしまった次第。

IMG_0005.jpg

Art of War: Red Tides on the App Store

カテゴリー
Game

ポケモンGO!

まだ日本はリリースされてないですが、サーバの稼働状況などモニタリングしているサイト
Monitoring Pokémon GO service status: Datadog catches it all – Datadog
Is Pokémon GO down or not?
裏側はDatadog > Start Your Free Trial – Datadog

カテゴリー
Game

経験のリセットによる再体験

ワイフがハマっているLineゲームのツムツム
LINE:ディズニー ツムツム – Google Play の Android アプリ
自分も一緒になってやっているが、つなげて落とすという良くあるゲーム(名前不明)で、そのモチーフがディズニーキャラが球状になったもの。
ぬいぐるみとして販売されているが、ゲームが主導なのかは知らない。
TSUM TSUMシリーズ|ディズニーストア
で、このゲームは基本的に集中力とスピードが肝なのだが、2点ほど工夫されている部分がある。

カテゴリー
Game

融合したゲームとリアルの結末

ゲームプレイに一生を費やす価値観は理解し難いが、このような真摯なユーザに対しての責任として第三章は2人で入水自殺して終了するぐらいのオチをつけて、人生とゲームを同時に終了できるような配慮が必要なのではなかろうかと思った。

カテゴリー
Game

ウルトラマン ファイティング エボリューション 3


弊社社長からPS3を頂きまして、我が家は空前のプレステブームが到来しております。
マイソンたちがウルトラマンが好きなもので、ウルトラマンのゲームを買いました。
これがなかなかよく出来ておりまして、怪獣毎に色々凝った演出が盛り込まれております。
子どもたちがタッグで怪獣と戦っている様を傍目で見ているだけでも楽しいです。

カテゴリー
Game

神のRole

人気ゲーム「Flappy Bird」、提供中止の理由は「中毒性」 « WIRED.jp
将来に対して重要な判断なのかもしれない。
ゲームはプレイすることに、なにがしかの価値が発生するように設計される。
裏返すと、プレイすることに生産性が無いことを隠すためとも言える。
その結果、仕事をせず、家に引きこもり、不眠不休で、大量の金をゲームに投資し、「生きる」ことに影響を及ぼすほどにゲームに没頭してしまう人たちが存在する。個人的にはその結果が得るものが、投資時間と金額に見合うのか微妙に思えるが、射幸心、没入性による逃避など人によって求めるものが色々違うのだろう。

カテゴリー
Game Movie

Video Game Title Design

A Brief History of Video Game Title Design from Art of the Title on Vimeo.

ゲーマーではないので、最初のほうのゲームしか判りません。
マリオブラザーズのオープニングのあの遊び部分は覚えてますね。
ああいう、メインから外れた部分の、ちょっとしたノイズが記憶に残ることは結構多い。
ファミコン初代テニスの「フォルト」が「パラポ」に聞こえたとか、
本当にどうでも良いことが未だに鮮明に記憶に残っています。
多分これは死ぬまで忘れられないのだろうと思います。
3DCGのオープニングは、もう世代が違うので判断つかないですね。
世代の違いを踏まえず書くならば、3DCGでカッコイイ系のキャラは見分けがつかない。
すごいキャラが立っている、動きがデフォルメされていれば記憶に残るかもしれないけれど、昔のロースペックゲームの条件内で工夫して表現してたモノの方が記憶に残るんじゃないかなーという老害的感想になります。すいません。

カテゴリー
Game

タクティクスオウガ

タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き
11/11発売。もうすぐである。
吉田さん少しテイスト変わった。
手足のデフォルメが少なくなって、大人っぽくなった。
松野泰己+吉田明彦コンビなので、ハズレはないのだろうけど、デネブさまのイラスト次第で買うか買わないか決めることにする。いや、もしかしたらタロットカード欲しさだけで買ってしまうかも知れないけど。
というか吉田明彦の画集は出ないのだろうか?とてもとても欲しい。
今のところ攻略本でやりくりしてるけど・・・汗
Ref.タクティクスオウガ 運命の輪 | Square Enix Official site

カテゴリー
Game

gumonji終了

gumonji開発ブログ: 2010年4月30日(金) をもってサービスを終了します
そうかー。興味深いゲームで結構期待していたんだけどな。(今みたら2004年にやり始めている
ただ他ユーザとのコミュニケーションが出来るようになってから支離滅裂な感じでやらなくなってしまった。ゲームとしての面白さと、ソーシャル的な面白さってバランスはとてもセンシティブってのはモロに身を持って痛感中ではある。(色々勉強になる)
オデも今年は一本納得行くゲームを仕上げたい。一応目標。
そしてやっぱりお金と時間に余裕ができたら心理学の勉強をしたいなと思う。