カテゴリー
Toon

ボトムズ

1日1話ずつとか細々と見つづけていましたが、一気に最終話まで走破。
最後4話ぐらいからの目まぐるしい展開は脅威。
え?そっちに行くんだ?みたいな、そしていきなり話がものすごい勢いでスケールアップ。
おえー!視聴者ついていけないよう!
こりゃ中学生の時にみても分からないはずだと納得。
まぁ個人的にはワイズマンよりも”Brahman”とかの方がしっくりきますけど、あんま宗教的なアイテムは取り扱うと問題あるんでしょうね。(宇宙戦艦ヤマトでも揉めていたし・・・)
次は再びIWGP。そういやこれって坂口憲二でてるのに今更気づきました。
今の爽やか路線とは180度違うので分からなかった・・。でもこっちのほうがかっこいい。
最近仕事をしつつ同じ画面で再生してぼんやりと視界の中に収める技術を体得しつつある。

カテゴリー
Toon

ボトムズ

最近ちょっとボトムズにはまり中。小さい頃は意味が良くわからなかったけど、今見るとわかる。それにしても予告が子供向けじゃない・・。「悪徳と野心、退廃と混沌とをコンクリートミキサーにかけてぶちまけた、ここは惑星メルキアのゴモラ」とか「ここは百年戦争が産み落とした惑星メルキアのソドムの市。」「キリコも巨大な不発弾。 自爆、誘爆、御用心。」「人の運命は神が遊ぶ双六だとしてもあがりまでは一天地六のさいの目次第。鬼と出るか、蛇と出るか、謎に挑む敵中横断。」とても小学生が次回見たくなるような予告ではないような気がする。
岡山の友達からモモが送られてきました。ありがとーー!大感謝!モモ大好きです。