カテゴリー
未分類

こんにちは、かいじゅうじゃありません。ぼく、オバケちゃんです。ねこによろしく。

オバケちゃん ねこによろしく : 松谷 みよ子
モモちゃんは知っていたけど、これは知らなかった。
最初微妙に感じた香の声も段慣れてきて、今では逆にあの奥の濁が癖になってきた。
ということで最近のマイブームは
「ねこに。」
こんな可愛いの最後の締めは
「大切なことは思いを馳せること」
結構大人になって読むとドキリとしたり。
ではいわさきちひろ関係が多かったからなあ・・・。

カテゴリー
Life

世界地図

今日はワイフは旅行に出かけているので、マイソンと二人留守番です。
二人でトトロを見ていましたが、途中で仕事の電話。
電話の途中でトトロが了、マイソンそのままソファーで
2階の寝室へ連れて行ってオデはリビングで作業に没
で、つい先ほど28時30分。
「ぁぁ!?オムツしてない?お兄さんパンツのまま!?」
慌てて2階の寝室へ駆け上がりベットをめくり上げると、
あぁぁぁぁ・・
コロンブスもびっくりな世界がぁぁぁぁぁ・・・。
東インド式会社ぁぁぁぁぁ~。
ボン・ボヤージュゥゥゥゥ・・・・。
って( TДT)ゴメンヨー。完全ののミスです。
寝ぼけているマイソンを着替えさせ、ベッドのシーツと中敷を洗濯機に叩き込む。
まぁ雨しいから大丈夫だろうと、この時間から洗濯開始。
そしてこれを描いている横でプリンが脱糞。汚物まみれのマイハウス。
オーイエー。
頭の中で大体まとまりつつあったクラスのが一瞬にしてしたw

カテゴリー
Random

芸術は一種のいたずらだ、美術家はいたずら小僧だ。

肩の力がなんか取れました。

「大学でよく講演をやっていた当時、わたしはこういった。
「みなさん、芸術に手を染めなさい。どんなにまずくても、どんなにうまくても、それでみなさんの魂は成長します」と。
みんなが芸術をやるのはそのためだ。有名になりたいからでも、金持ちになりたいからでもない。自分の魂を成長させるためだ。
美術批評をいろいろ読んでを感じるのは、それがみんなから絵を描きたいという意欲を奪うことだ。ダンスの批評も、みんなから踊りたいという意欲を奪うことだ。
それじゃ、いけない。だれもが絵を描くべきだ。やってみると、なかなか気分のいいものだしね。だが、批評家にいわせると、斬新でないとだめ。まるで芸術にも進歩が必要だ、といわんばかり。
冗談じゃない、進歩をめざす必要はない。
芸術は一種のいたずらだ、美術家はいたずら小僧だ。
実際にはなにも起きてないが、彼らはみんなを感情的に反応させようとする。芸術をまなぶのは、自分のたましいを養なうためで、出世するとか、有面人になるとか、金持ちになるとかのためじゃない。あくまでもの過程だ。芸術は、事や、セックスや、運動と同じで、成長に不可欠なものだ。それによって人間は自分が何者かを発見できる。
以前のわたしはよく聴衆に議論をふっかけたものだが、いまはもうそんな機会もない。もしそんな機会があれば、こういうだろう。「今、ひとつ詩をきなさい。それをできるだけいいものにしていく。四行、六行、それとも八行。できるだけいいものに。ただし、その詩のことはだれにも話さない。誰にも見せない。やがて、そして、これ以上にならないと満足したら、原稿をビリビリ引き裂いて、ほうぼうのゴミ箱へばらばらに捨てれば、自分の努力の完全な報酬を受け取ったことがわかります」。
それが創造という行為であり、そこから大きな満足が得られるわけだ。」
カート・ヴォネガット「すべて成し遂げた後の憂
ref:イルコモンズのふた。 : ▼やっぱり芸術に(C)はなくてもいいと思う(その理由)

アートってなんじゃぃ?(去年のChim↑Pomの件とか)ってャウニャ考えて深みにはまっていたのだけどちょっと肩の力を抜こうと思った。

カテゴリー
Interactive

ToneWheels

aM laboratory
FP10からが動的にできるので、こういうこともできる。
今までやりたいなーと思っていたことの一つなので嬉しい。
(一応これまでもbyteArray弄ればできたのだろうけど)

カテゴリー
未分類

Apophysis

090129b.jpg
Apophysis.org
ソースコードも公開されています。
太っ腹。しかしDelphi。
10年以上前に少し勉強したけど、テキストと計算機作って了した・・。
まったく何も覚えていない・・・汗 まだ存在していたんですねぇ・・。
こんなことまでできたのかーー。

カテゴリー
2009

事実

事実なんてものは、そこに思惑が無ければ、さほど意味が無いものなのかもしれない・・・と最近思う。
ホロコースト否認 – Wikipedia
なんてほとんど思惑の副産物なのかもしれない。

カテゴリー
未分類

LoaderContext.securityDomain

上でのクロスドメインでのSWF連携はこれで出来るんだけど、ローカルからサーバ上のSWFを参照するとこれが引っかかる。getDefinitionとかregisterClassAliasがはじかれちゃうなぁ・・・。
とりあえず.sandboxType == Security.REMOTEの場合だけサーバを参照するようにして対応したけど、そーゆーものなのかしら??クロスドメイン系はいろんなやり方がある上に、ドキュメントも曖昧なので良く分からないなぁ。

カテゴリー
未分類

USBの延長方法

先日無線アダプタを買ったんですが、感度が良くないのか思ったような速度が出ない。というかやたらとコネクションが切れる。しかし11n対応のUSB無線LANアダプタもそんなに選択肢があるわけでも無いので、とりあえず背面につけているアダプタをどっか上の方に伸ばしてみようと思った。ただ伸ばすのであればBlueToothの受信機も伸ばそうかしら?と思った。
ということで探してみた。
最初はまぁノーマルにオス・メスのラインプ。まぁでもこれを壁と貼るのに素敵な方法が思いつかなかったのと、2つ伸ばすのに2本買うのは不恰好だということでもう少し調べてみる・・・。
次に発見したのがこれ。いや・・・気持ち悪すぎる。却下。こんなことになるのなら普通のハブで良いわ。ということで普通のハブを探し始めた27時半。

カテゴリー
未分類

ブログでの謝罪

デーモン小暮は律儀ですね。
ただ炎上しているとかは、こういう至って普通の謝罪をキチンと出来ていないというだけなのかも知れない。悪魔だけどとても常識人である。

さて、本日未明、吾輩がこの場に「ゆゆしきである!」という表題にて、麻生総理大臣および日本協会関係者を批判するき込みをおこなったが、それは吾輩の見当違いの発言であったことが判明したので、ここにその文章を削除するとともに、この場を借りて、麻生総理大臣と日本相撲協会に謝罪いたす。
その書き込みは「麻生首相が靴を脱がずに表彰式の土俵に上がった」と決めつけて書いてしまったが、実は沢のあるスリッパであったと関係者からの摘を受け、吾輩も追ってそれを確認した。
麻生総理大臣には何の否もなく件の文章はとんだ言いがかりであったとともに、また「注意をしなかった」と日本相撲協会にも見識を誤った物言いをつける結果となってしまった。
今後は、この場もマスメディアであるという自覚のもと、ちゃんと事の確認をおこなって発言をしてゆく所存である。
デーモン小暮閣下の地獄のWEB ROCK: Jan.26.DC11:相撲解説。(一部、謝罪も含む)

カテゴリー
2009

ううーーん

やっぱこのだと整合が取れないな・・・。
ちと作り直す。朝までになんとか・・・。
なかなか最初にしたとおりにはいかないなぁ・・・。