カテゴリー
2008

確定申告への道

一年で一番嫌なのが確定申告。
これに関わることでよかったことは今までの人生で一度もありません。
イライラして、奥さんと喧嘩になったりもします。
朝起きるのが嫌になります。
仕事も手につきません。
食事も喉を通りません。
確定申告が毎月あったりしたら、病気で倒れるか、犯罪を犯す可能性が高いです。
稼ぎが少ないとか、お金が足りないとか
そういう内容の話ではなく、
それ以前にお金の計算をすることが猛烈に苦痛です。
EXCELに書かれたIF定義を見ても平気です。
EXCELに書かれた要件定義を見ても平気です。
EXCELに書かれたデバッグリストを見ても平気です。
EXCELに金額が書いてあると駄目です。
PCとか窓から投げ捨てたくなります。
HDDをフォーマットしたくなります。
液晶を叩き割りたくなります。
税理士さんは「もう少し歳をとれば考えれますよ」って言ってくれますが、多分無理です。
本当に手のひらに嫌な汗をかくかんじで、自律神経的な拒否反応が起きるのです・・・。
まぁここまで嫌だということを書きましたが、
今日は税理士さんとの打ち合わせでした。
諸々資料をお渡しして、申告手続きをお願いしました。
去年はあまり働かないように、頑張ったつもりだったんですが駄目でした・・・。
今年は頑張って働きすぎないようにしたいです。

カテゴリー
未分類

ストリングからクラスのインスタンスを作る

以前にBeInteractive!さんが書いていたAS2のストリングからクラスのインスタンスを作るはAS3ではどーなったのか?
ということで、書いておく。
これは前のエントリー。loadBitmapの延長線上にあります。
つまりライブラリにある画像をクラスに割り当て、BitmapDataとして取得する際に、画像のクラス名を変数として処理しないと正直使えないぜ!ということです。
わかりやすく言うと、ライブラリの中に”photo1″,”photo2″,”photo3″…と画像が存在して、それぞれにクラスが割り当てられていたとして、インスタンス初期化の際にすべてクラス名を定数で書いていたらif分の嵐。10個ぐらいなら耐えれるけど、100個とかあったり、可変したりしたらどーすんだ?と・・。
(まぁでも総数はどっちにしてもスクリプトに記述する必要はあるのだけど)
ということで調べてみました。
AS2のときはものすごい技が必要でしたが、AS3はその辺ツールが用意されていました。
getDefinitionByName ()
使い方は簡単。

こんな感じ。
一応”getDefinitionByName”で戻ってくるのは”パラメータで指定したクラスのクラスオブジェクトへの参照”なので、”as Class”でクラスに定義してあげます。(多分これをやらないと、型指定無しで使えないと思う)
最初

とかやったんだけど、激しい勢いで怒られた。
asはそんなに万能ではないようです・・・。
うっとおしい。
PS
あ、コードはimport全部してないからbitmapとかは自分でimportしてください。

カテゴリー
Develop

loadBitmap

もういまさらAS3の初期の話なんて恥ずかしくて書くのもあれなのだけど、一応自分のために書いておく。
AS2ではリンケージを設定したライブラリ内のビットマップをloadBitmapでビットマップデータに割り当てることが出来た。ただAS3からloadBitmapは消滅している。(そもそもリンケージと言う概念が無い)
ではどーするのか?
簡単なのはMovieClip(sprite)を作って、その中に画像をおくのが簡単。
しかしまぁ画像分MovieClip作るのかよ?って話は面倒なので、ビットマップを直接参照するようにしてみる。
080221a.jpg
まずライブラリに入っている画像ファイルをリンケージさせる。
リンケージプロパティダイアログで「識別子」はdeadしている。
クラス名の部分にはそのままだと画像のファイル名が入る。(aaa.jpgとか)
で、基本クラスは”flash.display.BitmapData”。
一応aaa.jpgとかでも参照できるのだけど、他のクラスとバッティングする可能性もあるからなんか画像用のクラスを割り当てる名称に統一しておいた方がトラブルは無いかも。(注釈のHTMLタグってなんだ?)
ということで一応”photo1″というクラス名にしておくことにする。
で、このクラスファイルは特に明示的に生成する必要は無いので、そのままにしておく。
で、これをBitmapDataとして取得するには。

var bmp:BitmapData = new photo1(0, 0);

ってな感じ。
ここでBitmapDataのコンストラクタの引数width,heightは形式上0,0を指定。ここにはまった・・・。
わざわざリンケージした画像のサイズを書かないといけないのかと思って、そんなあほな話があるかぃ!と・・・。ただ指定しないと怒られるし・・・。ということで悪戦苦闘してしまった・・・。
0,0指定必須じゃなくてNullを許容しておいてくれ・・・・orz。
一応0,0を指定したとしても内部的に割り当てられた画像のサイズに追従してサイズが定義される。
あとはステージに表示させる際にはBitmapを定義してaddChild。

var _bm:Bitmap = new Bitmap(bmp);
this.addChild(_bm);

こんな感じかな?
本当はこれは検証のために外部読み込みの画像を内部において簡単にテストしようとおもってはじめたことなのだけど、なんか非常に面倒だった・・・。時間もったいない。

カテゴリー
未分類

ううむ・・・

PV3DでビットマップマッピングしたCubeを100個作ってぐるぐる回していたら
オーサリング環境がクラッシュする・・・・orz

カテゴリー
Cinema

for my wife


先日嫁が少し赤軍の話に興味を持ち、この映画に興味を示していたので
忘れないようにメモ。
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」
監督は若松孝二。
予告を見る限り総括のシーンなど、
これまでの赤軍の映画に比べて
理想に燃える学生の根拠の薄い社会への被虐意識。
自己愛を潜ませたような使命感に基づくヒロイズム。
そして自分たちを追い込むことによる高揚感。
といった自分の中で学生闘争から感じ取る部分が
表現されているのではないかしら?と感じました。
どうしてあの時代、あのような状況になったのか?
その後闘争世代は今の社会を作り上げ、
そしてリタイアしようとしている。
彼らはわれわれ後の世代に何を残そうとして、何を残したのか??
何かを諦め、何かをわれわれに託したのか?
非常に興味深いところであります。
ということでできれば夫婦で見に行ければ・・・・。
(こんな映画でいいのかわからないけど)

カテゴリー
2008

陰腹日記 2/19

今年の日記の枕を考えていませんでした。
2003年から2005年「耄碌」。
2006年が「脱力」。
去年が「弛緩」。
まぁ適当に今思いついたのが「水火」「懊悩」「陰腹」の3つだったので、その中から今年は「陰腹」にしたいと思います。
まぁ別に陰腹ってほど切迫しては無いですけど・・・。

カテゴリー
Music

Larks’ Tongues In Aspic – Part 2


これはちょっとすご過ぎるかも・・・。
ライブ+3pieceでこのクオリティはちと尋常ではない。
しかもこの曲でこれだけドンピシャでいけるものなのか・・・。
(見た感じドンカマしてるわけでもなさそうだけど・・・)
本当にいいものを見せてもらいました。
冥土の土産にしたいと思います。
ちなみにもう一曲和嶋氏がVとってる21st Century Schizoid Manも発見。
こちらは鈴木氏ピッキングハーフテンポにしていて少し寂しい。

カテゴリー
未分類

InteractiveBitmapFileMaterial

AS2では表現的に難しそうだと言うことで、PV3Dに急遽切り替え。
InteractiveBitmapFileMaterialへのボタンイベントの割り当てに嵌る。
とりあえずinterfaceで拡張してフガフガしてみる。
が、実装してみたら激重・・・。
やっぱ200個近くの外部イメージをマッピングしたオブジェクトを動かすのは難しいですか?
そうですか・・・。
そうなんですかーー。
ぐはぁ・・・。
どーしたもんかねえ・・この要望は・・・。

カテゴリー
未分類

あなたをフルーツに例えると、

かなりの親父ギャグです・・・。

干し柿ですね。
まさにあなた自身を具現化していると思いませんか?
はじめまして、美子と申します。
あのしわしわした干し柿を口にふくみ、舌でひとしきり転がした後で
中に入っている種をちゅぱちゅぱと吸い出してしまいたくなるのですが、
特にあなたの干し柿には注目せざるを得ません!
これまで苦痛に満ちた人生という風にさらされ、
耐える美学を極めた日本人として、世界に恥じない風格を醸し出しています。
あなたもそれは感じている筈ですよね。
そこでご相談なのですが、
キング・オブ・ザ・ホシガキの異名を持つあなたの干し柿がお風呂に入った後で
だらしなく伸びきったところをわたしに賞味させて頂けないでしょうか?
もちろん、冷え切ってカチコチになっている干し柿でも大丈夫です。
わたしの頬に当てて、人肌に暖めてから味あわせていただきます。
もちろん無償で私があなたの大事な干し柿を食すわけにもいきませんので、
それなりのお礼も考えています。
一般的な高級干し柿が一房5~8000円程度ですが、
あなたの干し柿はこの世にたった1つ。
種に至っては2粒しかございませんし、
その希少価値を考えると100倍以上の価格設定は間違いないと思います。
その価値は十分あると真剣に思っています。
どうしてもあなたの干し柿を手に入れたいので、
http://xxx.xxx.net/
こちらにわたしの自宅の住所や電話番号などの連絡先を明記しておきます。
美子で探してもらえればすぐに分かるはずです。
それでは干し柿の件、よろしくお願いします。

なんのこっちゃ・・・・。

カテゴリー
2008

週末あれこれ

080217a.jpg
080217d.jpg
080217b.jpg
080217c.jpg
もう忙しくってあれなのでメモ程度。
先週末はこれまで仕事に忙殺されていたので、完全休業日に設定。
・岡本太郎美術館に行きました。
・リアルのび太君にサインをもらいました。
・青少年科学館でメガスターⅡを見ていたらマイソンが怖くなったのか泣き出して途中退室。
・謎の竹馬おじいさんに遭遇。