カテゴリー
Stuff

物欲

相方に物欲を刺されました。小さいころから好きだったこれが欲しいです。
蒸気機関車S1(1939年)
レイモンド・ローウィ。イカス。
誰かしい人ください。プリーズ ギブ ミー。
そしてコラーニの飛行機の模型も欲しいです。その1その2その3
誰か優しい人ください。プリーズ ギブ ミー。

カテゴリー
Soft & Service

firefoxで使っているエクステンション

そういえば前にのエクステンションについて質問されて、今度くよと言ったままていたことを思い出した。ということで羅列してみます。

カテゴリー
未分類

ほのぼの改造計画

星野君のWebアプリほのぼの改造計画
これ面白い。こういうのあまりわかりやすく解説してくれるサイトとかないから重宝します。

カテゴリー
2006

初体験

060530.jpg
先日さらわれたマイアーノルド号を救出すべく、に乗って保管場所へ。2500円払って救出完了。帰り道アーノルドは少しギシギシとしげなを出していました。ごめんよアーノルド。

カテゴリー
TV

ワールドカップ予測

が近づいています。
ということで予想をすることにします。
といっても小倉智昭の予想。

1)「私は彼とは的に知り合いなんですが・・・」と言う
2)「私は人気の無い昔からを見てきましたから・・・」と言う
3)「みなさん知らないでしょうが彼は***に見えますが、では***ですから」と言う
4)「私はこうなることを最初から予想してましたよ」と言う
5)「私は彼が高校生のころから注目してたんですが・・・」と言う
6)日本が勝利した翌日興奮してカツラが斜めにずれている

ワールドカップが楽しみです。

カテゴリー
Society

殺意を否定

最近裁判において心耗弱という弁護側の主張をよく目にする。
真実は別として、多用しすぎて裁判テクニックの一つのように感じられつつあるような気がすると同時に、耗弱=犯罪者のような認識をされてくる危険性も感じる。すでに心神耗弱が免罪の理由として適当なのか?という意見をネット上で見たりもする。さらに突っ込んで心神耗弱者=犯罪候補者として監視すべきという意見も目にしたりする。これは加害者、被害者双方のに深くかかわるシビアなであり、慎重に議論されるべき問題なのだが、現状としてはあまりに裁判で擁護要素としてピックアップされているためにを植えつけられている気がする。(ある意味性犯罪者の監視が引き金になっているのかもしれないけど)

カテゴリー
未分類

burrole’s kibble 2006/May

icydemons.jpgtears of a clone / icy demons
スコット・ヘレンの立ち上げたEASTERN DEVELOPMENTS からリリースされたicy demonsのセカンド。まだきちんと聞き込んでいないのだけど、かなりいい感じ。音と変拍子が絶妙で心地よいです。ライナーはafter hoursの大漉さんがいています。(かなりご無沙汰していますが・・)ちと引用してみると

30代半ばから40代前半ならまず一聴してXTCを思い浮かべるだろう。グリフィンの声がアンディ・パートリッジに似ているということを差し引いても、このねじれてひねくれたボーカル・ラインはどうしてもXTCを思わせる。40代後半以上ならソフト・マシーン等のカンタベリー系、もしくはジャーマン・プログレからクラウト・ロックあたりか。時にエキスペリメンタルな部分も見え隠れし、ジャズ、サイケ、アフロ、電子の一面も見せる。経質にミックスされビルドアップされたサウンドは、ただ者でないミュージシャンの知識との高さを想像させるが、少なくとも60年代初から現在までの広義に渡る音楽の断片がを通してあちらこちらで散見できる、今時珍しくなった奥深い作品であることは間違いない。

これを読んであーカンタベリーなんだ!だからかー・・と、ちと納得しました。しかしその対が「40代後半以上」というのがかなり引っかかるんですが・・・汗
あともう一枚クラウディアとスコットのユニットA CLOUD MIREYAの”singular”も買ったんだけど、まだこれは聞いてないのでまた後日。

カテゴリー
2006

ブランデンブルグ門と・・

赤羽セルロイドというがどうも今日はの中を回っております。といって門を調べても「にある門」だとかで、何故そんなワードが頭の中に入っているのかまったく思い出せません。もう一つの赤羽セルロイドってのはググッテもなにもヒットしません。んー、なんか語感がいいなぁ・。なんかこの名前使って何かしようかしら?なんかゴスな感じかなあ・・。
ま、ということで土日つぶして朝までワタワタ作っていたので、今日は家の掃除とかの世話とかをしておりました。明日から復帰しまっす。

カテゴリー
Society

日テレ社員盗撮事件

日本社長の久保伸太郎がこの件について陳謝。ただ相変わらず犯人の氏名や処分内容などは明らしていない、「事柄の内容をよく見極めて判断した。適切な処置を取ったと思う」と社長はのたまった。

カテゴリー
TV

祈りとか誓いとか


この手のは当然のことながら演出とか楽とかで感動するように作られているわけですが、ができてからちょっと感覚変わってきたように感じる・・。「感動」ではなく、どちらかというと切実な「祈り」「願い」という割合がすごく大きくなってきたように思う。震災を体験したとかそういうミクロな話では無く、もっと漠然とした可能性に対しての祈りって感じなのかなぁ?
まぁ世の中は先行きだし、楽しいこと、面白いこともたくさんあるしで自分たちにする道を選ぶ人も多くなってきていて、少子化は進行しているようです。まぁ子供を作ることが正解だとは思いませんし、作らなければいけないとも思いません。実際なんで遺伝子を残す必要があるのか?と考えたら良く分からないことだらけです。もしかしたら宇宙人の料養殖場なのかもしれませんw
ただまぁオデはとりあえず毎日子供がスクスクと大きくなっているのを見つつ、この子も含めてが住みよい世界であるように微力ですが日っていこうと思います。