カテゴリー
2009

ガス欠

徹夜続きでガス欠気味。
あーあーあー。
しんどい。
あと少しがんばれ。

カテゴリー
未分類

予想外

差し込み場所をBlueToothと離した場所にしてから、快調に高速稼動していたUSB無線LANアダプタ。
マイソンが先日そのUSBの出っ張りに足をかけて登ったとかで、折れました(汗
ということで自宅PCは現在スタンドアロン。
子供のやることは予想を超えていて、驚かされます。
デバッガのおばさんがデバッグ中にとんでもない使い方をしてバグを発見するときの驚きに似ています。
良くも悪くも、自分の中で行動のパターン化とその範囲を限定を設定しているのだなぁ・・と改めて実感しました。

カテゴリー
Design

ここまでやられると・・・

GOOD BYE MY SCHOOL DAYS: DREAMS COME TRUE
ドリカムとか最初の2枚目ぐらいまでしか持ってないので、あまり知りませんけど。音楽のことではなく、キャンペーン展開方法が気になったのでメモ。
Amazonでこの新曲に絡んだ、バナーが出稿されています。
バナーには「卒業式に涙とドリを」とか書かれています。(dct-tcg._V249815975_.gif (GIF 画像, 470×170 px)
これまでにも「卒業」をテーマにした曲で、斉藤由貴、尾崎豊、中島美嘉だとかの曲が卒業式で歌われているような話を聞きますが、これらの曲は元々卒業式で歌う事を前提に作られた曲では無く(もしくはその振り)、曲を聴いた卒業する人たちが共感し、自然と卒業式で歌う曲の候補として挙がってきたような印象で、あまり露骨なマーケット戦略は行われてこなかった。(ジャニーズとかおにゃん子のは敢えてこの正当な道から外れるように設定されていると思いますが・・。)
「卒業」というイベントは「クリスマス」並にイメージ的、マーケット的にもかなりおいしいけど、「SEX」をゴール地点にすれば良いクリスマス程単純なイベントでは無い。教育との絡み、社会への巣立ち、期待、友との別れ、モラトリアムの終焉等、なんつーか意味無く感傷的且つ繊細である。「イベント」なのだけど、それを「イベント」として扱ってはいけない、日本人特有の微妙な感覚があるように思います。商魂逞しくそこに踏み入ってしまうと逆効果になりかねない雰囲気がある。多分そういう部分もあり、今まで「卒業」へのアプローチはあまり直接的には行われなかったのだと思う。
そこへこの、ドリカムの明らかに「卒業式でかけてくれ!」という売り込み方。
ドアを開けたら全裸のアメリカ人(春日でも可)が
「HAHA~~!アナルセックスしましょう~~!HAHA~!」
と勃起状態で立っているぐらいの開放感です。
このアプローチは卒業する当人たちにどう受け取られるのでしょうか?
良くも悪くも日本人はこういう部分には少し眉をひそめ、敬遠する傾向がありますが、卒業する当人達の世代はもう、そんなことは気にしないのかもしれません。今ままで隠れて「卒業」を「イベント」化していたツケなのかもしれませんが・・・。(ばれてないつもりだっただけ?)
結局は曲次第なんですけどね。良くなければ歌われないし、聴かれない。
ただ曲が売れた場合、イベント関連曲は長く、安定した収入が予測される優良株。
そこを狙うのに、この初動キャンペーンってのは結構ギャンブルで、上場企業の入社試験に赤ビキニで行くぐらいの勇気を感じました。

カテゴリー
Random

一澤帆布その後

お家騒動で揉めていた一澤帆布。(騒動の内容はここ参照
どう見たって怪しい遺言状が裁判所で認められて、結果一澤帆布は長男と四男のものとなり、今まで働いていた三男は追放。追放された三男は一澤信三郎帆布を立ち上げ・・・といった感じでしたが、昨年末にその遺言状を無効とする判決が出てたそうです。
ちなみにその前に長男から三男に13億円の損害賠償請求訴訟をしていますが、それ以前に文書偽造ですよね?これは罪に問われないんですかね??
どういう経緯で長男と四男がそういう策略を練っていったのか?が知りたい。
資産があるばかりに遺産相続で兄弟で争っているなんて話も良く聞きますが、お金が人を幸せにしないばかりではなく、道を踏み外してしまうという分かり安すぎる例ですなああ・・。

カテゴリー
2009

2月は

28日までしかないんですよーー。
怖い怖い・・・。
なんで31日とかあるのを30日に減らして、
30と31の間で調整するようにしなかったのか?
それだったらなんかいつの月でも±1で計算できるのに・・。
なんでなんだ?

カテゴリー
2009

寒い・・・

ここ最近急に冷え込んでいるが、今日は半端なく寒い。
話は変わるが、椎間板ヘルニアで、腰痛持ちである。
幸い椅子に座っている分には問題ない。(といっても多分椅子が良いのだと思う)
ちょっとの時間立ってたりして、ちょっと腹筋の力を抜くと、崩れ落ちそうになる。
医者に行けば「手術しましょう」ばっかりだし、レーザーのやつならまだしも、従来の手法だと1ヶ月入院して、しかも直るか直らないか?も微妙な感じなので躊躇する。(友人で手術したやつは完治したっぽいが、猛烈に太った)
で、先日とある方からあるモノを教えてもらった。
ちょっと眉唾っぽい感じもするのだけど、その人自身の話を聞いていたりすると、まぁ試してみてもいいかな?と思ったので注文してみた。18000円。近日中に届くと思うので、ためし見てみる。
これで良くなって、15年以上の腰痛から開放されたらとてもうれしい。
ま、あまり期待しないでやってみようと思う。

カテゴリー
2009

謎電話

時々事務所に変な電話がかかってくる。
向こうからかけてきているのに、いきなり録音音声で「アンケートにお答えください」みたいなのが延々と流れ、プッシュ番号を押して回答みたいなやつ。
すぐに切ってしまうので質問内容は知らないけど、答えたりすると「オレオレ詐欺」とかの資料にされたりするのかしら??
あなたは50歳以上ですか?
とか
あなたに息子は居ますか?
とか聞くのかな?

カテゴリー
Life

ジブリの力と謎の人

090221.jpg
昨日の午前中、幼稚園でコンサートがあるとのことで、家族で出かけてきた。(あまり寝てない)
歌、ピアノ、マリンバ、そして何故かタップダンサーというチームが子供たちを前に色々な曲を演奏してくれた。その中でトトロから2曲、ポニョ1曲を演奏していたのだけど、そのときの園児たちの絶叫にも似た一心不乱な合唱はすばらしく、なんか無性に泣けてきた。
スタジオジブリはまだ30年ぐらいは今までの作品で安泰なのかもしれない。
話は飛ぶが、とある保育園のママ友?ファミリーが居まして、そのファミリーはファッションセンスも良いし、子供(姉妹)もかわいいし、なんかとても素敵なファミリーな訳なのだけど、子供の送り迎えでたまたま一緒になって少し話すぐらいで、あまり素性は知らない。
嫁と二人で、あのファッションセンスの良さはアパレル系に違いない!と話していたのだけど、昨日コンサートが終わって、たまたま一緒になって、会話していたときにいきなり嫁が「お仕事なにされてるんです?」と切り込んだ。
なんとS●E、音楽関係なのだそうだ。外れたw
で、すかさず先方から「旦那さんは何されているんですか?」と聞かれた。
あ・・あぁ・・やっぱ気になりますよね。
遭難者か犯罪者かとか、なんかまぁ働いている感じじゃないですもんね。
なにやら、あちらの家でも「あの人は何の仕事だ?」という話があったらしく、「あの毛むくじゃらは、同業種じゃないのか?」という結論だったそうです。
それはアレかな?売れない不遇のミュージシャンとかなのかなぁ?とか思ったけど、そんなこと聞いたら気まずくなるので聞かなかった。まぁ、喜太郎というのもあるか・・・・。
一応WEBでゴニャゴニャ・・みたいな答えをしましたが、まぁそっちよりも嫁が「駅の近くの焼き鳥屋の上で働いているんです」ってことのほうがなんか伝わった感があった・・・w
その後オデは子供たちと建物の隅に落ちていたせみの死骸を花壇の隅に埋めて、ハンバーグを食べて、イチゴの苗を買って、事務所に戻って働いております。
もうそろそろ限界ラバーズ(ってShow-ya復活してイベントするみたいね、しかもShakerと!!)

カテゴリー
2009

まさに

八面六臂であり四面楚歌(涙

カテゴリー
2009

うぬうう

今回デザインより前にフレームを作り出したのだけど、デザインにあわせる部分でフレームにゆがみが発生する。やはり大枠でも良いからデザイン固めた状態からフレーム作らないと駄目だな・・。
ということでちと根本から作り直し・・・orz
コーラ2本注入!