カテゴリー
2009

はてな

今の仕事をするようになって10年以上経つ。自宅で一人で作業しているときには、何日も人と会わず、黙々と作業をしていることが多々あった。
何日も人と喋らないことは辛く無い。
ただ、何日も人と喋らないことが辛く無い自分は辛い。
この辛さの原因が昔から良く分からないが、実存主義の絶望に相当するものなのだろうか?色々と思想の本を読んではいるが、未だ解明せず。一方で分かったところでなんなのか?とも思う。

カテゴリー
未分類

オオカミとブタ。Stop motion with wolf and pig.


写真を用いた空間の混濁と時間の物質化。
素敵。

カテゴリー
未分類

「メビウスの世界」 LE MONDE MOEBIUSIEN

「メビウスの世界」 LE MONDE MOEBIUSIEN – 京都精華大学イベント
これすごく行きたかったんだけど、もうスケジュール上無理ポ。

メビウス氏と人気イラストレーター村田蓮爾氏との作品制作をめぐるトークイベント

メビウスの講演と、アニメーション監督りんたろうと大友克洋がメビウスとの出会い、作品の魅力を語り合う2部構成

メビウス・ラビリンス
村田蓮爾公式HP-PSEWEB-
こんなのもう二度とないだろうな・・・。

カテゴリー
Life

いやだいやだ其の三

今朝は特に泣くことも無く保育園に到着。ただ何度も「おにぎり食べたらパパお迎えに来てくれる?」と涙目で何度も聞いてました。(おにぎりは意味不明)
「お迎え来るよ」と返事をすると元気良くバイバイして走り去るのですが、どうも無理をして元気なフリをしているような雰囲気。3回目に聞きに来た時に抱っこしてあげたら、口をへの字にして泣き出すのを我慢しているような顔をしていました。
保育園の外から教室を隠れてみていると、周りは楽しそうに遊んでいるのに、一人廊下の柵に掴まり黙って外を見ていました。
何故あんなに泣くのを我慢していたのだろう?先生に我慢しろとでも言われたのだろうか?前の保育園ではそんなことは全然無く、アホみたいに元気だっただけに、とても心配です。あと保育園の先生が活発に遊んでいる子の相手ばかりしているようで、それも気になっています。(見ている範囲ではうちの子はまったく先生の相手にされていなかった)
ちと今後の対応について嫁と話し合ってみることにします。

カテゴリー
Life

いやだいやだ その後

先日のマイソンの登園拒否のエントリー(いやだいやだ)では、予想外に反響が大きく、色々アドバイスを頂くことが出来ました。ということで、お礼も兼ねてその後のご報告をば・・・。
先週はできるだけ送迎に立ち会うようにしました。やはり朝は泣き叫んで登園拒否の兆候が続きましたが、夕方迎えに行った時に泣いているということは無くなりました。先生に聞いても、朝しばらくは泣いているものの、少ししたら泣き止んで元気に遊んでいると言うことでした。ただ迎えに行くといつも独りで居るので、友達が居ないのか・・・?良くわからないですが・・。
月曜は朝広島から戻ってそのまま事務所で作業をしていたのですが、10:30に嫁から電話があり、今朝も激しく暴れ、今やっとマイソンを保育園に預けてこれから出社するとの報告。嫁も今仕事が聴牌っているらしく、涙声。ということで今日はオデが迎えに行ってご飯を作って、嫁さん残業。
18時ごろ迎えに行き、隠れて教室内を覗くと、誰も居ない方の部屋で独りで遊んでいるマイソン。やっぱ友達まだ出来てないのか?!でもまあ泣いてないし、オデを見つけてハイテンションだから良いのか・・・な?。オレに色々と保育園の説明を得意気にしてくれる。一通り説明を受けた後は、二人で帰宅して夕食を作る。ハンバーグを食べて、鋼の錬金術師をみて、お風呂に入って寝かしつけ。特に問題なさそうである。
翌朝、マイソンに保育園の踊りだと言って、西城秀樹のYMCAの振り付けを教え込む。マイソンの反応は薄かった・・。ただ踊りの後でマイソンが「保育園大スキー」と一言。さて今日はどうだろう??
玄関で靴を履く。>まだ泣かない。元気である。
自転車に乗る。>まだ泣かない。
お隣さんに行ってきますを言う。>まだ大丈夫。
保育園に近づく。>まだ上機嫌だ。
保育園に入る。>自分から走りこんでいった。
教室に入る。>先生に抱っこ。
オデが帰る。>先生に抱っこされながら手を振る。
ということで問題なし。今日も嫁さんが大変と言うことで、オデがお迎え。泣いては居なかった。ただ誰と遊ぶわけでもなく、一人で走り回っていた。やはり友達が居ないのか?みんなに「バイバイー!」と大きな声で言っていたが、各人の各々の遊びに没頭し、返事をしてくれるのは先生だけ。うーん、シカトなんかな?これくらいの子供はそんなものなのかな?それともまだ友達がいないのか?!
ただ当人はさほど気にしていない(強がっているのか?)らしく、上機嫌である。
その後二人でお好み焼き屋さんへ。お客さんのお子さん(1.5歳)と遊び、店員さん(0.5歳の男の子がいる)と子供話や、保育園事情について意見交換したりしていたら、嫁さんが仕事終わって店に到着。3人でタクシーに乗って帰宅。
天気は雨だったが、マイソンは終始ご機嫌だった。
明日はどうだろうか??

カテゴリー
TV

プロフェッショナル

第116回 瀬谷ルミ子(2009年4月21日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
とても良かった。
恥ずかしながら、同じ日本人でこのような活動を行っている人がいるなんて知らなかった。
小学生の頃シュバイツアーの生き方に感動して、新聞記者になりたいと思ったことを思い出した。現実には全然その方向に一歩も踏み出せてはいないのだけど・・・・。自分に出来る範囲で少しずつでも続けていこう。

カテゴリー
未分類

PCとインターネットの使い途

「パソコンを3年おきに買い換えているが、正直未だに何に使ってよいのかよう分からん」
先日タクシーの運転手とこんな話になった。
その方は孫もいる60近い方だったのだが、実際に使用している内容は
・孫とのメールのやりとり(1ヶ月に数通)
・デジカメの写真を取り込み(取り込んだあと見ない)
・旅行に行くときの安い宿探し(年1,2回)
ぐらいとのことだった。
「いやー便利だと思いますよ」と答えようと思ったが、彼に勧める利点が思いつかなかった。
自分は職業柄常時WEBと接しているが、仕事関係以外でインターネットを何に使っているだろう?
・離れた友人との連絡
・ネットショッピング
・何か購入するときの価格調査
・音楽を聴く
・DVDを観る、テレビを録画、観る>Media Center
・写真の取り込み、閲覧
・年賀状の印刷(デザインは仕事ってことで)
こんなものかもしれない。
費用対効果としてはあまり効率は良くない気がする。
先日実家に戻ったときにも、一度開設したインターネット回線をオカンが毎月の回線費がもったいないという理由で解約していたが、WEB2.0とかで浮かれていたのは中の人だけで、実生活に関連したサービスってのは思っているよりも少ないのだろう。(実家のPCは完全スタンドアロンのワープロと化していた)
メールなんかもう携帯で十分だし、写真を送るのも携帯のほうが簡単である。個人的には入力デバイスのインターフェイスがなじめないが、まぁキーボードも慣れない人にとってはどっちもどっちだろう。
既に始まっている高齢化社会等を軽減する可能性をネットは秘めている気もするが、やっぱそういうのは国主導による弊害とかでなかなか進んでいないのだろうか?それとも国と取引のある大企業からはそんな提案はでてこないのだろうか?(つまり金にならない?)それともオレが知らないだけなのか?
ネットの利点である空間、時間からの開放って観点から考えると、企業主体の販促、ブランディングなどの経済活動に関連したコンテンツ、仮想空間内で展開する実生活を犠牲にするコンテンツ以外に、もっと足が地に着いたサービスも展開できると思うが、どうなんだろう?幾つか公共主体のサービスを使っていたりするが、市区町村、管轄などでバラバラに展開されていたりで面倒だったりもする。(ID、PASS覚えられない)
外に出でるための導線としての存在と同様に、外に出れない人をヘルプする存在としてももう少し進化できれば、役立つ家電としてのパソコンの意義が出来そうな気もする。でも実はこの手のコンテンツに関しては携帯端末の方に圧倒的な可能性を感じていたりもする。
そーいや携帯コンテンツ制作会社の社長さんから話がしたいって言われていたのを今思い出した・・。
転職しようかしら・・・。(そんなに甘くねえか・・)

カテゴリー
Travel

広島

090419.jpg
母親のお見舞いと大学時代のクラブの友人の結婚式で広島へ。
母親は元気そうで、ひとまず安心。実家に泊まる予定がネットが解約されており仕事が出来ず、急遽ホテルへチェックインして仕事。仕事がひと段落して大学時代にお世話になった店に挨拶に行くと、新郎と新郎の高校時代の友人が居た。お店でしばらく飲んだあと、新郎の友人とバーで3時過ぎまで飲み。
翌日、式までの時間で新しい広島市民球場を見学。久しぶりに野球場をみたからか、小さい頃の巨大なイメージと違い、ちょっとこじんまりとしたイメージ。収容人数30,350人とのこと。そんなに入るのか・・。その後駅ビルでお好み焼きを食べて式場へ。
式はいつもの面子の同期やら、先輩やら、久しぶりの後輩やらに囲まれ、タイムスリップして大学時代に帰ったような感覚。若干名を除き、みんな全然変わっていない。もう40も近いのに、なんか20代の頃のままのイメージなのが不思議だ。自分たちが20歳の頃に想像していた40歳のイメージと全然違う。もっとおっさんになっている予定だったのだが・・・。
式も無事終わり、2次会、3次会と続き、最後新郎の高校時代の友人たちの中に一人混ざって4次会終了。朝5時に起きて、飛行機に乗って東京へ。
良い出会いと、良い仲間に恵まれて自分は幸せだなぁ・・ってちょっと感傷的になった。
広島はやっぱり東京と空気の色が違う。気持ちよかった。

カテゴリー
Life

いやだいやだ

マイソンの保育園行きたくない病が最高潮。
昨日「明日は保育園に行く」という約束で事務所に1日居たのだけど、やっぱ今朝になって行きたくないと・・。保育園に連れて行ったが、泣き叫びながら隙を見つけ足の間を潜り抜けて保育園の外に逃げ出そうとする。嫌だとかいうレベルを超えてホラー映画で殺される寸前の人みたいになっている。
マイソンがまだ上手く何が嫌なのか?を伝えられないので、彼の言っている「寂しい」「つまらない」「怖い」という言葉が何を意味しているのか把握しかねるが、あそこまで嫌がられると心配で不安になってくる。昨日の夜中も何度も起きて「保育園に行きたくない」と泣いていたらしい。
保育園の先生に色々話を伺うと、やはり新しい環境に慣れるまでの時間は千差万別らしく、さほど珍しいことでもないという話だったが、果たしてあそこまで嫌がるものを慣れさせることが人間的によろしいことなのか?とか、過保護なのか?とか色々と悩む。
小さいから環境の変化にすぐに順応できるだろうと高を括っていたが、甘かった。
ちょっと暇を見つけて1日保育参観で様子を見ておきたいと思う。

カテゴリー
2009

登校拒否と海ぶどう

090416.jpg
マイソンは4月1日から新しい保育園に転園した。
慣らし保育の1週間も無事終わり、先週から通常登園しているのだが、今週になってだんだんと寂しくなってきたらしく、朝「保育園行きたくない!」と泣く毎日。お迎えに行った時にも、部屋で一人泣いていたりして、まだ友達も出来ずなじめていないようだ。
今朝もどうしても行きたくないと泣いていたので、一日だけと言う約束で事務所に連れてきた。はしゃいで色々話しかけてくるマイソンをやり過ごしながら黙々と仕事をこなす。今ははしゃぎ疲れて事務所の床で寝ている。(うちの事務所には寝具が無い・・)
あまり甘やかすのも良くないのだが、明日からまた保育園でがんばってもらいたい。
さて、話は変わって本日事務所に沖縄から小包が届いた。
品名に「海ぶどう」と書いてある。
はて?
差出人を見ると新しく事務所のメンバーになったcellfusion君の元いた会社から。(元々その社長は東京にいたときからの古い友人でもある)
元社員をよろしく!というお礼の品でした。
なんと几帳面な。
海ぶどうって輸送が大変だという話を聞いたことがあるのですが、入っていた手紙によると「冷蔵庫に入れると死んでしまう」「日光に当てないと白くなるが、蛍光灯などに宛てると緑に戻る」「5日ぐらい持つ」とのこと。10パックも入っていました。そんなに海ぶどうを事務所で食べれるか分からないので、持って帰ってご近所さんにも配りたいと思います。
マキシさんありがとうございました!